北里大学医学部教育研究単位医学教育研究開発センター5)学習支援研究部門

医学教育研究開発センター

5)学習支援研究部門

膨大な医学知識の習得をサポート

印刷する

学習支援研究部門について

近年の目覚ましい医学の進歩に伴い、医学部教育において必要とされるその学習内容は、膨大な量となっています。そのため、医学生は講義、実習に追われ、肉体的、精神的に疲弊しており、その結果、モチベーションを維持しづらい、または学習方法の確立困難な医学生も少数存在します。セルフ・イメージをしっかりと持ち、医師を目指すものとしての学習方法を習得し、意欲を再確認できるよう支援するため、平成19年4月、医学教育研究部門の分室として「学習支援室」が開設されました。
平成20年10月、学習支援室は医学教育研究部門から独立し、新たに「医学教育研究開発センター学習支援研究部門」となり現在に至ります。
学習支援の内容は、主に6年生の知識の整理と試験対策講義ですが、様々な学生のニーズに合わせた学習支援、学生の学習方法の指導や精神的なフォローアップ、CBT共用試験対策講座、国家試験直前対策も行っています。
なお、国家試験対策講義の内容は、KITASATO Cyber School(学内専用)から視聴及び資料の確認ができます。

学習支援内容

1)学習支援資料の作成・配付
2)授業や試験内容の質問受付
3)学生の希望する講義等の実施
4)オーダーメイドの学習計画の作成
5)主な特別プログラム
  【特別プログラム(夏合宿)】3泊4日程度
   (実施内容)成績下位者に対する臓器別講義・随時面談、質問受付
  【特別プログラム(冬合宿)】4泊5日 高尾の森わくわくビレッジ
   (実施内容)卒業判定保留者及び成績下位者に対する講義・随時面談、質問受付
  【医師国家試験特別対策宿泊講座】3泊4日 東京ドームホテル
   (実施内容)直前講義・随時面談、質問受付・配布資料の作成

北里大学医学部 医学教育研究開発センター 5)学習支援研究部門

連絡先: 〒252-0374 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
ogwmedu@kitasato-u.ac.jp
小川元之

教授:小川元之

Motoyuki OGAWA

担当科目:

医師国家試験出題基準全範囲

専門分野:

解剖学、医学教育学

略歴

  平成5年 3月 慶應義塾大学医学部卒業
  平成5年 4月 医師免許取得
  平成5年 4月 慶應義塾大学医学部(解剖学)助手
  平成11年11月 博士号取得(慶應義塾大学 乙第3308号)
  平成17年 9月 北里大学医学部非常勤講師
  平成19年 4月 北里大学医学部講師
            (医学教育研究開発センター医学教育研究部門)
  平成20年10月 北里大学医学部准教授
            (医学教育研究開発センター学習支援研究部門)
  平成27年 4月 北里大学医学部教授
            (医学部解剖学)

更新日:2016年05月17日