北里大学医学部教育研究単位脳神経外科学

脳神経外科学

脳神経外科学 のHP

印刷する

教室の特色

脳神経外科の扱う疾患は、脳腫瘍・脳血管障害・脊椎脊髄疾患・機能的疾患・小児奇形・頭部外傷などで、神経学・神経科学・神経腫瘍学・画像診断学などの幅広い知識と、手術・血管内治療・放射線化学療法それぞれの深い経験を必要とします。この分野の進歩は著しく、血管撮影装置・CT・MRIなどの画像機器の進歩により頭蓋内の病変が描出できるようになって外科治療の対象となる疾患が拡大してきました。同時に手術顕微鏡・ニューロナビゲーションシステムの導入をはじめとする様々な治療手技の開発により、治療成績は向上しています。  当科における手術件数は全国屈指であり、対象患者も脳神経外科全般にわたり、救急疾患から、血管内治療を必要とする疾患、そしてじっくりと経過を観察した上で治療を施して行く腫瘍性病変を含んだ慢性期疾患まで、網羅しています。そのすべての領域において最先端の方法を駆使して治療にあたっています。術中モニタリング併用手術・脳血管内手術・内視鏡下手術・定位的機能手術などがその主たるものでありますが、年々それぞれの件数が増加しています。

学生教育・卒後研修について

学生教育  4学年の系統講義により神経系の基礎知識を習得してもらいます。5学年では各グループ1週間の臨床実習を行い、脳神経外科診療の実際を通じて知識をより深いものにします。各分野の専門家による小講義では、基礎知識の整理・復習を行うとともに、脳神経外科の面白さを伝えるようにしています。6学年のクリニカル・クラークシップは若干名を対象に、より深く臨床に関わり、将来の医師として必要な素養を身につけることを目標にしています。希望に応じて、血管吻合の練習や関連専門部門の見学も行うことができます。 卒後研修  北里大学脳神経外科主催の微小解剖セミナーを開催し、その内容も基礎から最先端技術も用いた手法に至るまで幅広く、臨床に直結した内容になっています。講師となるのは世界の最先端を走る施設への留学により解剖学を学んで来た医局員が行っています。本年度も2月下旬にセミナーを予定しています。当科主催の研究会・フォーラムを学内外で数多く開催しています。

脳血管センターについて 超急性期脳梗塞の治療は日々進歩しています。 組織プラスミノーゲンアクチベーター(tPA)を点滴で投与するt-PA静注療法は,2005年10月の導入当初,脳梗塞治療に革命的変化をもたらしました。「内科治療によって閉塞動脈を再開通させ得る」この治療法が,脳梗塞の治療成績向上に果たした役割は極めて大きいものです。以来10年近い時間を経て,t-PA静注療法 (内科的再開通療法)は,全ての脳卒中診療機関が行うべき標準的治療となりました。 現在の課題は,脳血管内治療によってさらなる治療成績向上を実現することです。2010年10月以降,脳動脈内の血栓を回収する血管内治療機器が次々と導入され,tPA静注では再開通困難な,内頚動脈閉塞や脳底動脈閉塞の再開通率向上に貢献してきました。超急性期脳梗塞に対する脳血管内治療は決して容易ではなく,その施行には高度な技術と経験が必要です。当科では脳血管内治療学会の指導医1人と専門医2人が常駐しており,常に治療技術と治療機器をアップデートし,最新の脳血管内治療を提供しています。さらに,stroke care unit (SCU)の開設に先立って,tPA静注を含む内科治療のエキスパートである神経内科と協働し,外科と内科がそれぞれの得意分野で最大の力を発揮できる診療体制を構築しました。 次世代を担う脳血管内治療医を育てることも我々の重要な使命です。現在,複数の若手医師が,当科で血管内治療の研鑽を積んでいます。最新の治療環境で育てられた若き医療者が,次世代の最新治療を担い,途切れることなく新たな人材と技術を提供します。

北里大学医学部 脳神経外科学

主任教授:隈部俊宏(悪性脳腫瘍・小児腫瘍)
教授:岡秀宏(良性腫瘍)
講師:佐藤澄人(機能的脳神経外科・脳機能モニタリング)
講師:湯澤 泉(血管障害・顔面痙攣・三叉神経痛)
講師:近藤竜史(血管内治療)
助教:久須美真理(良性腫瘍・頭蓋底腫瘍)
助教:佐藤公俊(脳血管障害・もやもや病)
助教:大澤成之(良性腫瘍・脊髄脊椎疾患)
助教:小泉寛之(頭部外傷・脳血管障害・脊髄脊椎疾患)
助教:関口朋子(脳神経外科学全般)
助教:佐藤雄一(脳神経外科学全般)
助教:黒田博紀(脳神経外科学全般)
助教:山本大輔(脳神経外科学全般)
助教:阿部克智(脳神経外科学全般)
助教:松本千尋(脳神経外科学全般)
後期研修医:亀山昌幸(脳神経外科全般)
後期研修医:檀 充(脳神経外科全般)
後期研修医:宮坂和弘(脳神経外科全般)

連絡先: 〒252-0374 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
隈部俊宏

主任教授:隈部俊宏

Professor Toshihiro Kumabe

担当科目:

脳神経外科学

専門分野:

悪性脳腫瘍・小児腫瘍

更新日:2015年05月18日