TOP > 教育研究プログラムプロジェクト(詳細)
教育研究プログラムプロジェクト
詳細
    戦略的大学連携(文部科学省)-医療系研究科-2008:11:20:15:32:25
08.11.20

 平成20年度戦略的大学連携支援事業で選定された「実践的プロジェクト教育による多角的連携に基づく人材育成と医療イノベーション」は、北里大学の医療分野と青山学院大学の社会系・理工系・情報系・人文系分野の学際的・多角的連携により、最先端の医療経営及び医療イノベーションに寄与する職種に関する専門的教育を確立し、共同大学院設置を目指すことを目的とする取組である。これにより、医療経営や医療政策等におけるスペシャリスト育成を可能とさせ、両大学の教養・専門教育の活性化、FD/SDの実効化、社会貢献の実質化へと展開する。教育プログラムは、医療分野における社会的課題を広く官民より抽出し、それを「実践型プロジェクト共通演習」として、異分野の専門家が学生とともに多角的にアプローチすることにより新しい解決策を産み出すとともに実践的な教育を施す。その成果及び人材はビジネス現場に還元され、実効性検証可能なものを目指す。

●取組の概要●
従来の共同研究、共同シンポジウムを中心とした医学部と理工学部の連携実績に基き、北里大学の医療分野と青山学院大学の社会系・情報系・人文系分野の学際的・多角的連携により、最先端の医療経営及び医療イノベーションの専門的教育を確立し、共同大学院設置を目指す。それにより、医療経営や医療政策等におけるスペシャリスト育成を可能とさせ、両大学の教養・専門教育の活性化、FD/SDの実効化、社会貢献の実質化へと展開する。教育プログラムは、医療分野における社会的課題を広く官民より抽出し、それを「実践型プロジェクト共通演習」として、多角的にアプローチできる体系とする。その成果及び人材はビジネス現場に還元され、実効性検証可能なものを目指す。この取組が上記波及効果を担保する。プログラム設計及びプロジェクト推進は、北里臨床研究センター、両大学大学院各研究科、附属病院で行い、関係自治体、関連企業からの参画も得て行われる。