医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(一覧)
公募情報
2010年1月一覧
    平成22年度科学技術振興調整費新規課題の募集【文部科学省(科学技術振興機構)】2010:01:29:16:16:44 10.01.29
    カテゴリ: 公的研究費関連(科研費以外)
【公募概要】●科学技術振興調整費とは 科学技術振興調整費は、総合科学技術会議の方針に沿って文部科学省が運用を行う、政策誘導型の競争的資金
【助成額等】要項参照※プログラムによって異なります。
【学内締切】平成22年3月8日(月)
【募集団体】文部科学省(独立行政法人 科学技術振興機構)
【応募資格等】要項参照※プログラムによって異なります。
    第54回2010年度野口英世記念医学賞候補者推薦の募集【野口英世記念会】2010:01:27:10:53:49 10.01.27
    カテゴリ: 各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】●受賞の主旨 本賞は(財)野口英世記念会の事業として、野口英世記念会の事業として、野口英世博士が生前に行われた研究業績になる
【助成額等】賞牌・賞金
【学内締切】平成22年4月2日(金)
【募集団体】財団法人 野口英世記念会
【応募資格等】野口英世博士が生前に行われた研究業績になるべく関係のある優れた医学研究。他
    平成22年度共同研究の募集【熊本大学発生医学研究所】2010:01:27:09:51:54 10.01.27
    カテゴリ: 他大学からの公募
【公募概要】●共同研究公募領域 (1)発生制御領域発生・再生現象の機構およびヒト疾患の発症・防御機構を分子・細胞・組織レベルの観点から
【助成額等】上限300万円/件
【学内締切】平成22年2月22日(月)
【募集団体】国立大学法人熊本大学発生医学研究所
【応募資格等】平成22年4月1日の時点で、大学・研究機関の教員又は研究者。他
    平成22年度「新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業」の募集【農林水産省】2010:01:26:14:16:14 10.01.26
    カテゴリ: 公的研究費関連(科研費以外)/農林水産省関連
【公募概要】●事業の概要 農林水産省では、農林水産業・食品産業の発展や地域の活性化などの農林水産政策の推進及び現場における課題の解決に向
【助成額等】上記参照
【学内締切】平成22年2月8日(月)
【募集団体】農林水産省
【応募資格等】上記参照
    平成22年度委託プロジェクト研究の募集【農林水産省】2010:01:26:13:25:16 10.01.26
    カテゴリ: 公的研究費関連(科研費以外)/農林水産省関連
【公募概要】●事業の趣旨 農林水産省では、農林水産政策上重要な研究のうち、(1)我が国研究勢力を結集して総合的・体系的に推進すべき課題ま
【助成額等】各公募課題要項参照
【学内締切】平成22年度2月4日(木)
【募集団体】農林水産省
【応募資格等】各公募課題要項参照
    平成22年度「地球規模課題国際研究ネットワーク事業」の募集【農林水産省】2010:01:26:10:34:50 10.01.26
    カテゴリ: 公的研究費関連(科研費以外)/農林水産省関連
【公募概要】●事業の趣旨 農林水産省では、国際的な課題解決に向けた研究開発の促進を図るため、国際研究に取り組む我が国研究機関のネットワー
【助成額等】要項参照
【学内締切】平成22年2月4日(木)
【募集団体】農林水産省
【応募資格等】要項参照
    2010年度「イノベーション創出基礎的研究推進事業」の募集【農業技術総合研究機構】2010:01:26:09:12:21 10.01.26
    カテゴリ: 公的研究費関連(科研費以外)
【公募概要】●研究分野 1.生物機能の解明による生産力の向上 2.農林水産物・食品の高品質・高機能化 3.農林水産物・食品の安全性の
【助成額等】上記参照
【学内締切】平成22年2月1日(月)(学内 研究支援センター締切:平成22年2月8日(月))
【募集団体】独立行政法人 農業技術総合研究機構
【応募資格等】上記参照
    平成22年度加速器科学総合支援事業「大学等連携支援事業」の募集【大学共同利用機構法人高エネルギー加速器研究機構】2010:01:22:09:55:21 10.01.22
    カテゴリ: その他
【公募概要】●大学等連携支援事業の目的 本事業は、大学等が実施する加速器科学に係る教育研究等について、本機構の持つ加速器技術等を有効に活
【助成額等】上記参照
【学内締切】平成22年1月27日(水)
【募集団体】大学共同利用機構法人高エネルギー加速器研究機構
【応募資格等】要項参照
    2010年度海外研修員の募集【日本臨床薬理学会】2010:01:21:10:31:42 10.01.21
    カテゴリ: その他
【公募概要】●目的 国際的な視点より、わが国お薬物治療に関わる質の高い臨床研究、疫学研究を遂行し、またそのシステム作りや教育に貢献できる
【助成額等】年額400万円以内(往復運賃および付帯費用、滞在費、医療保険費、学会参加費、語学研修費等が含まれます)
【学内締切】平成22年度2月19日(金)
【募集団体】一般社団法人 日本臨床薬理学会
【応募資格等】上記参照
    平成22年度 井村臨床研究賞・井村臨床研究奨励賞(第7回)の募集【成人血管病研究振興財団】2010:01:19:14:27:05 10.01.19
    カテゴリ: 各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】【1】井村臨床研究賞 ●趣旨(応募資格) 人、特に患者を対象とした成人血管病に関する臨床研究で(1)基礎研究の成果の臨床への
【助成額等】【1】賞状、賞牌(ゴールド・メダル)、副賞(研究助成金300万円)/件 【2】賞状、賞牌(シルバー・メダル)、副賞(研究助成金50万円)/件
【学内締切】平成22年5月24日(月)
【募集団体】財団法人 成人血管病研究振興財団
【応募資格等】上記参照
    平成22年度 共同研究の募集【帯広畜産大学原虫病研究センター】2010:01:19:13:01:24 10.01.19
    カテゴリ: 他大学からの公募
【公募概要】●募集事項 帯広畜産大学原虫病研究センターは,獣医・畜産学系大学で唯一,原虫病に関する研究拠点として,国内外の大学,研究機関
【助成額等】上限50万円/件(共同研究に必要な旅費及び消耗品等の経費)※旅費は帯広畜産大学旅費規程に基づき算出し、精算払い(銀行振込)とします。
【学内締切】平成22年2月19日(金)
【募集団体】国立大学法人 帯広畜産大学原虫病研究センター
【応募資格等】国内外の大学教員,その他研究機関に所属する研究者又は,センター長がこれと同等の研究能力を有すると認める者で原虫病に関する研究,および関連領域の研究に従事している方。他
    平成22年度内分泌・代謝学共同研究拠点共同研究の募集【群馬大学生体調節研究所】2010:01:19:10:46:46 10.01.19
    カテゴリ: 他大学からの公募
【公募概要】●趣旨 群馬大学生体調節研究所は、21世紀COEプログラム、グローバルCOEプログラム、特別教育研究経費による研究推進プロジ
【助成額等】共同研究に必要な研究経費(消耗品費及び旅費)は、概ね90万円を本研究所で支出します。共同研究に必要な旅費は、本学の旅費規則に基づき算出し、精算払いとします。他
【学内締切】平成22年2月19日(金)
【募集団体】群馬大学生体調節研究所
【応募資格等】大学並びに公的研究機関に所属する教員・研究者又はこれに相当する方。ただし、申請者以外の分担研究者として、大学院生を含めることができる。他
    平成22年度 共同利用・共同研究の募集【広島大学原爆放射線医科学研究所】2010:01:19:10:08:34 10.01.19
    カテゴリ: 他大学からの公募
【公募概要】●重点プロジェクト研究課題 (1)ゲノム損傷修復の分子機構に関する研究 (2)低線量放射線の影響に関する研究 (3)放
【助成額等】重点プロジェクト研究課題として採択された共同研究のうち、審査により100万円を上限として経費を負担します。
【学内締切】平成22年1月22日(金)
【募集団体】広島大学原爆放射線医科学研究所
【応募資格等】平成22年4月1日の時点で、大学・研究機関の研究者、大学院生等(見込みを含む)。他
    平成22年度研究助成金の募集【宮川庚子記念研究財団】2010:01:18:13:25:55 10.01.18
    カテゴリ: 各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】●事業概要 当財団法人は日本およびアジアに多いウイルス感染をもとにした肝炎・肝癌の撲滅を目指し、その専門研究の推進を重要な事
【助成額等】100万円以内/件(総額:250万円以内 助成件数:数件)
【学内締切】平成22年3月8日(月)
【募集団体】財団法人 宮川庚子記念研究財団
【応募資格等】上記参照
    若手研究者応援プロジェクト2010年度第2回リバネス研究費の募集【リバネス】2010:01:15:16:27:34 10.01.15
    カテゴリ: 各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】●趣旨 「科学技術の発展と地球貢献の実現」に資する研究者に対し、研究支援のための助成を行う。 ●対象分野 自然科学の全分野。
【助成額等】研究費上限50万円
【学内締切】なし 機関締切:平成22年1月31日(日)※申請後、速やかに医学部研究振興係まで申請書類をご送付ください。
【募集団体】株式会社リバネス
【応募資格等】年齢:40歳以下。所属:日本国内の修士課程以上の研究従事者(課程在籍者も応募可)。その他:自分の研究に熱い思い入れのある者。他
    平成22年度研究奨励金贈呈対象研究計画の募集【新化学発展協会】2010:01:15:15:21:51 10.01.15
    カテゴリ: 各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】●平成22年度研究奨励金募集研究課題 課題1: 低環境負荷化学プロセス実現のための触媒に関する研究 課題2: 架橋反応を伴
【助成額等】1件につき100万円を個人に対して贈呈し、使途は限定しない。※奨学寄附金として受取を希望する場合、大学や研究機関宛へのオーバーヘッドは原則として支払わない。
【学内締切】平成22年1月22日(金)
【募集団体】社団法人 新化学発展協会
【応募資格等】上記参照
    平成22年度一般共同研究及び研究集会の募集【情報・システム研究機構国立極地研究所】2010:01:15:13:55:52 10.01.15
    カテゴリ: その他
【公募概要】●一般共同研究 一般共同研究とは、所外の個人又は複数の研究者と所内の教員が協力し、当研究所を共同研究の場として、極地に関する
【助成額等】上記参照
【学内締切】平成22年1月22日(金)
【募集団体】情報・システム研究機構国立極地研究所
【応募資格等】上記参照
    第43回(平成22年度)医学研究助成の募集【三井生命厚生事業団】2010:01:13:09:42:36 10.01.13
    カテゴリ: 各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】●第43回研究課題 1.動脈硬化の新しいバイオマーカー(臨床研究) 2.術後リンパ浮腫の治療 3.認知症の早期診断 4.膵癌
【助成額等】100万円/件(総額2,000万円)
【学内締切】平成22年4月20日(火)
【募集団体】財団法人 三井生命厚生事業団
【応募資格等】国内の大学医学部(大学院医学系研究科)、医科大学、医学研究機関に所属する研究者(学生は不可)。他
    第24回(平成22年度)公益信託加藤記念難病研究助成基金研究助成者の募集【中央三井信託銀行】2010:01:12:13:54:03 10.01.12
    カテゴリ: 各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】●研究助成の趣旨 難病に関する基礎及び臨床研究に対して助成を行ない、もって学術の振興と人類の福祉に寄与することを目的とします
【助成額等】200万円/件(5件以内)
【学内締切】平成22年3月17日(水)
【募集団体】中央三井信託銀行
【応募資格等】1960年(昭和35年)4月1日以降出生の者。但し、平成21年度助成者はご遠慮ください。
    平成22年度研究助成候補者の募集【代謝異常治療研究基金】2010:01:08:15:40:06 10.01.08
    カテゴリ: 各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】●趣旨 老人性疾患の代謝異常をめぐる臨床的課題(臨床に関連した基礎的研究も含む)を採り上げて検索を進める研究団体・機関又は個
【助成額等】年間1,000万円以内/件(連続3年交付)ただし、研究助成金は主として薬品代・動物代・検査代・その他研究推進に必要な経費とします。
【学内締切】平成22年2月19日(金)
【募集団体】財団法人 代謝異常治療研究基金
【応募資格等】老人性疾患の代謝異常をめぐる臨床的課題(臨床に関連した基礎的研究も含む)を採り上げて検索を進める研究団体・機関又は個人。他
    平成22年度二国間交流事業共同研究・セミナー(2月締切分)の募集【日本学術振興会】2010:01:07:14:10:34 10.01.07
    カテゴリ: 公的研究費関連(科研費以外)
【公募概要】●趣旨 本事業は、個々の研究者交流を発展させた二国間の研究チームの持続的ネットワーク形成を目指しており、我が国の大学等の優れ
【助成額等】①共同研究:外国旅費・国内旅費・研究費②日本開催セミナー:国内旅費・開催経費③相手国開催セミナー:外国旅費・国内旅費・開催経費。他
【学内締切】平成22年1月29日(金)
【募集団体】独立行政法人 日本学術振興会
【応募資格等】上記参照
    「平成22年度医用原子力技術に関する研究助成」候補者推薦の募集【医用原子力技術研究振興財団】2010:01:06:09:48:13 10.01.06
    カテゴリ: 各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】●研究助成テーマ 医用原子力技術研究における基礎的研究とともに、診断技術に関する研究開発、治療技術に関する研究開発並びに薬剤
【助成額等】100万円/件
【学内締切】平成22年4月9日(金)
【募集団体】財団法人 医用原子力技術研究振興財団
【応募資格等】わが国の医用原子力技術研究に従事する大学、病院、研究機関等に所属する研究者(40歳以下)又は研究グループ(主たる研究者が40歳以下)。他