医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    平成28年度共同利用・共同研究の募集【東北大学加齢医学研究所】 2015:12:17:08:24:26
15.12.17
    カテゴリ:他大学からの公募
【公募概要】

東北大学加齢医学研究所は、国立大学法人のなかで唯一、加齢医学研究を標榜している附置研究所です。21 世紀において世界一の長寿国となった我が国においては、超高齢社会に対応して、「認知症等の脳・神経疾患」「難治性癌」など、本研究所が目指す「加齢医学研究」の重要性と期待はますます高くなってきております。そこで今後は、「健康寿命の延伸を目指した加齢医学研究」を中心に、広く研究者に開かれた共同利用・共同研究を実践することにより、生命・医学系研究所として中核的役割を果たし、全国の研究者の要請に応えることを目指しております。平成21年6月25日、本研究所は「加齢医学研究拠点」の名称で、共同利用・共同研究拠点として文部科学大臣により認定され、平成27 年9 月30 日付認定を更新されました。従って、第3期中期計画の期間である、平成28年度から33度までの6年間、継続して拠点としての活動を推進することとなります。平成28年度の共同利用・共同研究においては、本研究所の基盤技術をもとに、研究所内の最新鋭の設備・資源を利用し、所外の研究者が本研究所の教員と共同で、本研究所において行う以下の研究を募集し、実施します。

A 募集テーマ
(1) モデル生物を用いた加齢関連の研究
(2)加齢・発生分化・生体防御の基盤的研究
(3) 腫瘍制御に関する研究
(4) 脳の発達・加齢に関する研究

B提供材料・設備
本研究所・共通利用機器室に設置の機器類、本研究所の有する細胞株・遺伝子資源・抗体・遺伝子改変マウス、マウス以外のモデル生物各種、生細胞核局所照射装置、プロテオーム解析技術、二光子顕微鏡、3T磁気共鳴装置、光トポグラフィ装置、脳磁計測装置(MEG)、小動物用7T磁気共鳴装置、など

2.申請資格者
大学並びに公的研究機関に所属する教員・研究者

3.研究期間
平成28年4月1日から平成29年3月31日まで
※継続課題は累計3年までとする。

4.申請方法
申請書等の各様式は、本研究所のホームページからダウンロードしてご使用ください。
共同研究を希望される方は、本研究所の受入教員と事前に打合せを行ったうえ、申請してください。
本研究所の各研究分野・所属教員・研究の概要等は,本研究所ホームページを御覧下さい。
ホームページhttp://www.idac.tohoku.ac.jp/index.ja.php
共同研究への申請者は、申請書「様式1」(別紙1・2を含む)を作成し,所属機関の長の承諾書を添えて提出して下さい。


応募される方は医学部研究振興係まで申請書類をご提出ください。

【助成額等】
【学内締切】平成28年1月20日
【募集団体】東北大学加齢医学研究所
【応募資格等】上記参照
【備 考】