医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    平成28年度金沢大学環日本海域環境研究センター共同研究・研究集会公募について【学校法人金沢大学】2016:06:10:08:50:38
16.06.10
    カテゴリ:他大学からの公募
【公募概要】

金沢大学環日本海域環境研究センター(以下「センター」という。)は、平成27年4月に研究領域を4領域(大気環境、海洋環境、陸域環境、統合環境)に改組し、従来にも増して環日本海域の環境汚染や環境変動に焦点を合わせ、その機序解明と対策に支店を置いた基礎的ならびに応用的研究を推進します。

●公募研究課題
本研究・研究集会は、全国の研究者にセンターの施設・設備を提供し、環日本海域に関連する基礎的研究、応用的研究および学術集会・シンポジウム等の研究集会を募集します。対象は、次のいずれかに関連する研究とします。
a)環境汚染や環境変化の検地とその要因に関する研究
b)環境変化が健康に及ぼす影響に関する研究
c)生態系と人間社会の共生に関する研究
d)地域環境の将来予測に関する研究
e)持続可能な社会創生に関する研究


●共同研究・研究集会の形態
各研究課題には、必ず本センター教員1名以上が研究分担者であることが必要です。
(a)重点共同研究 1件(300万円以内/1件)
旅費・滞在費・消耗品費
※重点共同研究は、上記研究課題の複数のカテゴリーに跨り、かつ多数の国内外の研究分担者(5名以上)が参画する研究課題とします。

(b)一般共同研究 30件程度(10-30万円/1件)
旅費・滞在費・消耗品費

(c)若手研究者育成共同研究 2件程度(10-30万円/1件)
旅費・滞在費・消耗品費
※若手研究育成共同研究は、申請者が博士後期課程学生である必要があります。
また、事前に指導教員の了承を得てから申請ください。

(d)研究集会 4件程度(10-30万円/1件)
石川県内において開催する研究集会に係る旅費・滞在費・消耗品費・施設設備使用料等の経費


●応募資格
・大学及び学術研究機関に属する研究者若しくは博士後期課程学生
・センター長が適当と認めた者
※博士後期課程学生は「若手研究者育成共同研究」にのみ申請者として応募できます。
※共同研究期間終了後2年以内に共同研究により得られた成果を学術専門誌等に発表(若しくは投稿)することを応募の条件とします。

【助成額等】上記参照
【学内締切】平成28年6月23日
【募集団体】学校法人金沢大学
【応募資格等】上記参照
【備 考】