医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    平成29年度千葉大学真菌医学研究センター共同利用・共同研究等の公募について【国立大学法人 千葉大学】2016:11:04:07:55:10
16.11.04
    カテゴリ:他大学からの公募
【公募概要】

①共同利用研究
・申請に基づき、共同利用や共同研究を実施するための研究費・旅費を支給します。なお、経費の管理は本センターで行うものとします。
・支給額は、1件あたり300千円以内(単年度)とします。
・採択件数は、年間30間程度とします。
・研究課題は、病原真菌・放射菌を含む各種病原体についての基礎研究、これらの病原体による感染症についての研究、これらの病原体に対する宿主感染防御機構についての研究、また関連する異分野領域からの研究計画を含みます。本センターの研究設備や生物資源を有効に利用する課題であり、本センター教員(教授・准教授)と共同して研究を行う計画であることを前提とします。
・共同利用・共同研究には、本センターの教員(教授・准教授)の参加を必要とします。事前に関連教員にご相談ください。

●応募資格
大学の教員その他研究機関に所属する研究者またはセンター長がこれと同党の研究能力を有すると認める者で、病原真菌・放射金を含む各種病原体についての基礎研究、これらの病原体による感染症についての研究、これらの病原体に対する宿主感染防御機構についての研究、および関連する異分野領域の研究に従事している方を対象とします。

●研究期間
へ市営29年4月から平成30年3月までの間の一定期間。


②研究会
感染症及びその関連領域に従事している研究者による研究討論集会で、当該研究会に本センターの教員が参加し、実施することを条件とします。開催費として300千円程度を支給しますが、研究会の規模などに応じて支給額を運営協議会にて決定します。

●応募資格
大学の教員その他研究機関に所属する研究者又は本センター長がこれと同等の研究能力を有すると認める者で、病原真菌・放射金を含む各種病原体についての基礎研究、これらの病原体による感染症についての研究、これらの病原体に対する宿主感染防御機構についての研究、および関連する異分野領域の研究に従事している方を対象とします。

●開催期間
平成29年4月から平成30年3月までの間、原則として2日間を限度とします。


【助成額等】上記参照
【学内締切】平成28年12月21日
【募集団体】国立大学法人 千葉大学
【応募資格等】上記参照
【備 考】