医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    平成30年度橋渡し研究(シーズA)課題募集【慶應義塾大学】2017:11:01:10:17:20
17.11.01
    カテゴリ:他大学からの公募
【公募概要】

慶應義塾大学では、日本医療研究開発機構(AMED)革新的医療技術創出拠点プロジェクトの拠点に採択されており、臨床応用を目指すアカデミア発の医療シーズ(医薬品・医療機器・再生医療等製品・体外診断薬)に対して臨床研究推進センターが研究開発の支援を行っております。
この度、平成30年度に橋渡し研究戦略的推進プログラム事業により当センターが支援実施する特許出願前の研究開発課題を学内外より広く募集致します。
アカデミアでの基礎研究の成果による画期的な医療シーズ創出を目指す方々からのご応募をお待ちしております。

【シーズA】
達成目標:2年以内のアカデミアからの特許出願
研究費額:100~200万円程度/年 (間接経費は含みません)
研究期間:最長2年間

【注意】
・AMEDによる平成30年度橋渡し研究戦略的推進プログラム事業に関する連絡により、上記の内容は変更になる可能性があります。変更については随時HPにて公表致します。
・研究代表者はシーズ研究開発を実際に担当している方のお名前をご記載ください。
・対象は、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(薬機法)に基づく医薬品・医療機器・再生医療等製品・体外診断用医薬品の承認を目指す研究課題です。提案される研究が、医薬品・医療機器・再生医療等製品・体外診断用医薬品の開発とどう結びつくかを明確に記載して下さい。
・化合物の名称をコード番号にする等して、出来る限り具体的に研究内容をご記載下さい。また、取得する特許についても、明確にしてください。あまりに具体性に欠ける提案は評価対象外とする場合がございます。

【申請方法】
①申請を検討されている研究者の方は、臨床研究機構へお電話(TEL:03-5791-6404)もしくはメール(宮脇 hitomi-m@kitasato-u.ac.jp)にて連絡をください。
まずは、申請に向けて、一度打合せをさせていただきたいと存じます。
②打合せ後、申請書(添付様式)を各所属の事務室へ提出してください。

【助成額等】上記参照
【学内締切】平成29年11月10日
【募集団体】慶應義塾大学
【応募資格等】上記参照
【備 考】