医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    平成29年度(第30期)北里大学学術国際交流活動の募集【学校法人北里研究所】2016:10:27:12:57:52
16.10.27
    カテゴリ:カテゴリを追加 / 本学からの公募
【公募概要】

●概要
北里大学は創立25周年記念事業の一環として、昭和62年度に北里学園学術振興基金(平成8年度から北里大学学術国際交流基金に分離改称)を設定し、昭和63年度からこの基金の果実をもって北里大学学術国際交流資金による助成を開始いたしました。この助成は海外学術機関との学術国際交流活動に対し実施するものです。教育研究の国際化が必要不可欠になった今日、この助成により本大学の教育研究活動がより一層進展し、国際社会に寄与する一助となれば幸いです。
なお、本学ではこれまで、海外25学術機関(欧米6カ国、中国、タイ、インドネシア、モンゴル及びブラジル)との国際学術交流協定により、教育・研究を目的とした教員、学生の交流が活発に行われてきましたが、更なる国際交流の活性化をめざすため、新たな協定締結に向けた教育交流活動、研究交流活動や取組みに対しても支援いたします。
つきましては、平成29年度(第30期)北里大学学術国際交流活動の募集をいたしますので、ご希望の方は下記により計画書をご提出ください。

●応募資格
1.原則として本学の専任の教員等で構成する組織であること。
2.過去にこの助成を受けた組織で、所定の期日までに報告書を提出していないものは応募できません。

●申請に際しての留意事項
1.募集、審査は次の2つに区分して取り扱います。
①教育交流活動
教育交流活動は原則として大学間、学部間によるものとします。
本学では、教育に関する交流活動や取り組みに対して、積極的に支援することとしています。
学部等が申請できる交流計画は1件とします。複数のプログラムを申請する場合は、1つの交流計画として取り纏めてください。

②研究交流活動
研究交流は、原則として、学部等の研究の発展につながるものや、交流協定が締結(又は締結を予定)されているものを対象とします。また、発展途上国における当該研究分野の発展に寄与する交流計画に対しても積極的に支援することとしています。

2.交流活動の範囲は次のとおりです。
①教育交流活動
ア.外国人留学生(私費留学生,外国人研修生等)・教員等の受け入れ
イ.学生・教員等の派遣
ウ.教育に関する情報交換
エ.その他教育交流に資するもの
②研究交流活動
ア.研究者の招聘、受け入れ
イ.研究者の派遣
ウ.共同研究の実施
エ.研究に関する情報交換
オ.その他研究交流に資するもの
3.原則として,海外学術機関との交流・連携を推進するため,海外学術機関との新たな協定締結に向けた教育・研究交流や取り組みに対して支援することとしています。
4.長期に渡り本助成制度に採択された課題については、新しい取り組みや工夫などを盛り込むことが望まれます。
5.この助成は将来にわたり継続して活動を行う組織への援助が目的です。将来の見通しを念頭に計画をたててください。
ただし、助成は単年度を対象としているので、活動が2年以上にわたる場合は次年度にあらためて申請してください。
6.交流活動は、計画が学部等において認められ、助成の有無にかかわらず確実に実施できるものに限ります。
7.この助成はあくまでも活動経費の一部を補填するものですので、主たるものは学部等予算、外部からの助成等によることが必要です。
8.1件あたりの助成額は1,000千円を超えないものとし、対象経費は渡航費・滞在費に限ります。

【助成額等】上記参照
【学内締切】①平成28年11月16日(水)17時/②平成28年11月21日(月)17時 厳守
【募集団体】学校法人北里研究所
【応募資格等】上記参照
【備 考】