医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    2010年度「イノベーション創出基礎的研究推進事業」の募集【農業技術総合研究機構】2010:01:26:09:12:21
10.01.26
    カテゴリ:公的研究費関連(科研費以外)
【公募概要】

●研究分野
1.生物機能の解明による生産力の向上
2.農林水産物・食品の高品質・高機能化
3.農林水産物・食品の安全性の確保
4.有用物質及びバイオマスの活用
5.生物及び生態系の機能の解明及び高度利用
6.工学的手法の高度利用
7.国際的な食料・環境・エネルギー問題への寄与
8.基盤的技術の開発
●応募資格
・日本国内の生物系特定産業分野の研究開発を実施する能力のある機関に所属する常勤の研究者であること。
・研究期間を通じて応募課題に関する研究に責務を負い、研究に力を注げること。
●研究枠・研究期間・研究規模(研究費には間接経費を含みます)
(1)技術シーズ開発型研究 【一般枠】
理工系を含む多様な研究者の独創的なアイディア、基礎科学や鉱工業、医療等他産業の研究分野における萌芽段階の研究を基に、生物系特定産業における諸課題の解決や革新的な技術の開発につながる新たな技術シーズを開発するための基礎研究が対象です。一般枠においては、国際共同研究を行うことが可能です。
研究期間:5年以内
研究規模:7千万円以内/年
国際共同研究を含む場合には、研究費の上限が8千万円となります。
(注)国際共同研究とは、①委託研究の一部を海外の研究機関に再委託すること、②研究目標の達成に不可欠な外国機関に所属する研究者を招へいすること、又は③日本国内の機関に所属する研究者を外国の機関に派遣して、共同研究を実施することです。
【若手研究者育成枠】
一般枠と同様技術シーズを開発するための基礎研究であって、若手研究者(原則39歳以下)によるものが対象です。この枠では、過去の業績よりも柔軟な発想に基づく挑戦的な研究課題の提案を期待しています。この枠においては、研究計画に国際共同研究を含めることはできません。
研究期間:3年以内
研究規模:3千万円以内/年
(2)発展型研究 【一般枠】
「技術シーズ開発型研究」や他の研究制度等で開発された技術シーズを生物系特定産業における諸課題の解決や新たな事業の創出等のイノベーションにつなげるための応用研究が対象です。一般枠においては、国際共同研究を行うことが可能です。
研究期間:3年以内
研究規模:6千万円以内/年
国際共同研究を含む場合には、研究費の上限が7千万円となります。
【ベンチャー育成枠】
技術シーズを活かした新たな事業を創出するための応用段階の研究開発であって、研究開発ベンチャー企業に所属する研究者、又は研究開発ベンチャー企業設立の計画を有する研究者が主導するものが対象です。ベンチャー育成枠は、新規事業創出又は企業設立に関するフィージビリティスタディを行うフェーズⅠと応用段階の研究開発を行うフェーズⅡから構成されており、双方を通じた提案をしていただきます。なお、この枠においては研究計画に国際共同研究を含めることはできません。
①フェーズⅠ:フェーズⅡにおいて実施する研究開発の成果を用いた新規事業の立ち上げ又は研究開発ベンチャー企業設立の見通しを明らかにするため、成果の実施許諾又は製品化に係る採算可能性等を把握するための調査、新規事業の立ち上げ又は研究開発ベンチャー企業設立に向けた具体的なビジネスプランの作成等を実施していただきます。なお、フェーズⅠの結果を踏まえ、生研センターがフェーズⅡの実施の可否を判断します。
研究期間:1年以内
研究規模:5百万円以内
②フェーズⅡ:フェーズⅠの結果について高い評価を得た課題のみを対象とし、フェーズⅠの結果を踏まえて修正・改善された実施計画等に基づき研究開発を実施していただきます。
研究期間:2年以内
研究規模:3千万円以内/年

※申請される場合は府省共通研究開発管理システム(e-Rad)http://www.e-rad.go.jp/index.htmlを利用して応募してください。尚、研究支援センターの最終承認が必要となりますのでその時間も十分に考慮し作成願います。パソコントラブル等により締切時間を過ぎ申請できなかった例もありますので余裕を持って申請手続きをお願い致します。また、提出致しましたら医学部研究振興係までご報告の上、提出書類(写)を送付願います。

【助成額等】上記参照
【学内締切】平成22年2月1日(月)(学内 研究支援センター締切:平成22年2月8日(月))
【募集団体】独立行政法人 農業技術総合研究機構
【応募資格等】上記参照
【備 考】その他詳細は下記ホームページをご参照ください。