医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    平成25年度宇宙科学技術推進調整委託費の公募【文部科学省】2013:04:17:14:29:38
13.04.17
    カテゴリ:公的研究費関連(科研費以外) / 文部科学省関連
【公募概要】

※本事業は、府省共通研究開発システム(e-Rad)による申請が必要です。申請にはID・パスワードが必要です。ご不明な点は研究振興係までお問い合わせください。

宇宙の利用の新たな分野で進めるに当たって端緒となる技術的課題にチャレンジする研究開発、宇宙開発利用の発展を支える人材育成や宇宙特有の社会的効果を活用した教育等、宇宙開発利用の新たな可能性を開拓するための取組を行い、さらなる裾野拡大を目的として、以下のプログラムに沿った課題を募集する。

(1)宇宙科学技術利用促進プログラム
(2)宇宙航空科学技術人材育成プログラム

【(1)宇宙科学技術利用促進プログラム】
1.目 的
環境、医療、農業、防災分野等において宇宙科学技術の新たな利用方法を開発し、利用者側の参加を前提に利用実証を行って、海外展開や国際協力の観点から見て戦略性が高く、国民社会において将来活用し得る技術への到達を目指す。
2.対象者
宇宙科学技術の新たな利用方法を開発する者
3.採択予定課題数
5件~10件

【(2)宇宙航空科学技術人材育成プログラム】
1.目 的
小中学生から大学院生まで、それぞれのレベルに応じた教材開発、実験機会の提供等を通じて、将来の宇宙航空に携わる人材の育成を目指す。
2.対象者
教材開発、実験機会の提供等を通じて、将来の宇宙に携わる人材を育成する者
3.採択予定課題数
5件~10件程度(うち航空分野1~2件程度)

【事業規模】
原則として、1件あたり年度ごとにつき上限2000万円とする。
ただし、平成26年度及び平成27年度は、予算の状況により減額ある。
【実施期間】
原則として、平成27年度末までの3か年とするが、1か年、2か年でも可。
【応募対象者の要件】
自ら実施する能力を有し、文部科学省と委託契約を締結することができる以下に示す国内の大学、研究機関、民間企業等に所属する方、またはこれらの機関に属する方で構成するチーム(以下「チーム」という。)とします。ただし、提案書は所属する機関を通して提出してください。
・地方公共団体
・大学、大学共同利用機関、高等専門学校 等(ただし、高等学校を除く。)
・国公立試験研究機関
・民間企業(法人格を有する者)
・独立行政法人、特殊法人及び認可法人
・公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人又は一般財団法人、特例民法法人
・特定非営利活動法人

申請する場合は、事前に事務室研究振興係までご連絡ください。その上で、下記ホームページより申請書をダウンロード、作成の上、各自で電子申請(e-Rad)してください。申請後は、申請書類一式の写しを書面にて速やかに研究振興係までご提出ください。

【助成額等】上記参照
【学内締切】平成25年4月25日(木)
【募集団体】文部科学省
【応募資格等】上記参照
【備 考】詳細は下記ホームページをご参照ください。