医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    平成28年度長寿科学研究者支援事業に係る募集【公益財団法人長寿科学振興財団】2016:03:09:10:29:41
16.03.09
    カテゴリ:各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】

 長寿科学研究に携わる研究者の研究活動を幅広く支援することにより、研究者の育成と長寿科学の振興を図るために、研究課題の募集を行います。  
 応募された研究課題は、長寿科学研究者支援審査評価委員会において総合的評価を経たのちに採択研究課題が決定され、その結果に基づき研究費が交付されます。

●助成対象課題

 募集研究課題は予防・診断・治療法の開発分野、看護・介護分野など長寿科学に貢献できるすべての分野を研究課題とします。

●応募に関する諸条件等

(1)応募資格者
長寿科学に関する研究または医療を実施する日本国内の機関に所属する45歳以下の研究者とします。
(2)研究期間および助成総額
研究期間は1年から3年間とします。研究の継続は毎年度末の審査(書面または発表)により決定します。研究費助成総額は1件につき最大600万円とします。ただし、研究内容により査定を行う場合があります。
(3)対象経費
(ア)申請できる研究経費
研究計画の遂行に必要な経費及び研究成果の取りまとめに必要な経費とし、 次に掲げるものとします。
諸謝金、旅費(国内旅費)、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、賃借料、会議費、賃金、雑役務費
注):外国旅費、間接経費(事務処理経費)は含まれません。
(イ)経費の混同使用の禁止
他の経費(研究機関の経常的経費又は他の補助金等)に本助成金を加算して、一個又は1組の物品を購入したり、印刷物を発注したりすることはできません。
(4)研究計画作成にあたっての留意点
 研究は助成対象となる研究期間の年数全ての計画(全体計画)と、年度ごとの計画(年度計画)を作成ください。経費についても同様に作成ください。
 研究対象者に対する人権擁護上の問題、研究方法による研究対象者に対する不利益、危険性の排除や説明と理解(インフォームドコンセント)に関わる状況など、当該研究を行った際の倫理面の問題に十分ご留意ください(当該研究を行った際に実施した倫理面への配慮について、申請書類に具体的に記入してください)。
 また、倫理委員会により承認を得ている研究課題もしくは今後倫理委員会の承認を得る予定の研究課題はその旨を申請書に記載してください。

●申請書類
申請書類 : 別添 「平成28年度長寿科学研究者支援事業申請書」
申請書ダウンロードへ
申請部数 : 1部
※作成上の留意事項  に従ってご記入ください。

申請される方は、財団ホームページより書式をダウンロードし、記入後別添書類一式を医学部研究振興係までご提出ください。

【助成額等】最大600万円
【学内締切】平成28年4月1日
【募集団体】公益財団法人長寿科学振興財団
【応募資格等】上記参照
【備 考】