医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    第27回(平成28年度)研究助成 【公益財団法人 福田記念医療技術振興財団】 2016:03:29:13:47:47
16.03.29
    カテゴリ:各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】

1.助成の主旨
MEを利用した医療技術がより適切かつ効果的に保健・医療・福祉の場に提供されるよう医学と工学との連携のもとに基礎から応用に至る独創的な研究に助成を行う。

2.助成対象研究分野
MEが利用される医療分野のうち、次の分野を助成の対象とする。
・循環器疾患の診断・治療・リハビリテーション
・救急医療、災害医療
・在宅医療
・集中治療(新生児医療を含む)
・健康増進のためのメディカル・チェック
また、関連工学の領域としては、次の分野を助成の対象とする。
・医用計測
・医用情報処理
・生体作用工学
・医用安全工学

3.応募資格
大学、研究所、医療機関等において、研究活動または医療業務に従事している者とする。

4.研究体制
(1)個人研究および共同研究とする。
(2)個人研究については、申請者は応募時の年齢が原則として40歳以下の研究者によるものとし、個人研究として申請する。
(3)共同研究については、同一部局(教室)内ではなく、複数の異なる部局(教室)・機関(大学病院、研究所等)に所属する研究者から構成される研究チームによる共同研究とし、研究計画全体について責任を持つ代表研究者が申請する。

5.助成予定件数および助成金額
(1)個 人 研 究 1件100万円を限度に 6件
(2)共 同 研 究 1件200万円を限度に 5件
ただし、応募の状況により助成金額及び件数については、弾力的に措置する。

6.助成期間
原則として、単年度とする。

7.助成金の使途
研究活動に必要な材料費、消耗品費、旅費、会議費、通信費等を含むものとする。ただし、医療用・研究用機器等備品費は原則として認められない。人件費については、研究協力者謝金のみを対象とし、給与的経費は認められない。

8.研究報告書の提出
(1)完了報告書
助成金を受けて研究を実施する研究者(共同研究の場合は代表研究者)は、平成29年5月10日までに研究報告書および会計報告書を提出すること。
(2)提出された報告書は、本財団の機関誌に掲載する。
(3)研究成果は、研究助成期間終了後できるだけ早い機会に、学会、学会誌等への発表により、公開されることを期待する。その場合、当財団の助成を受けた旨を記載すること。

申請する場合は、下記ホームページより申請書類をダウンロード、作成の上、医学部事務室研究振興係までご提出ください。

【助成額等】上記参照
【学内締切】平成28年4月20日
【募集団体】公益財団法人 福田記念医療技術振興財団
【応募資格等】上記参照
【備 考】