医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    第53回(2016年度)ベルツ賞 学術論文募集について【日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社】2016:05:25:09:00:22
16.05.25
    カテゴリ:各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】

●設立の趣旨
エルウィン・フォン・ベルツ賞は、医学研究の分野において日独国際間の協力を推進するため、1964年にドイツの製薬会社ベーリンガーインゲルハイム社によって創設された医学賞で、毎年特定の医学の分野に関する学術論文の募集を行い、優れた論文に対して賞を贈呈しております。
ベルツ賞という名称は、チュービンゲン大学で医学を学び、日本医学の偉大なる師であり、また皇室の侍医でもあったエルウィン・フォン・ベルツ博士の功績を称えると共に、ベーリンガーインゲルハイム社を創設したベーリンガー家の故郷シュワーベンが、ベルツ博士の出生地であることを記念して名付けられたものです。

●募集テーマと賞金
「常在細菌と生体制御 Microbiome in Health and Disease」
1等賞:賞金800万円
2等賞:賞金400万円

●応募資格
(1)主たる研究者が、日本の医学部(医科大学を含む)を卒業し、主として日本国内において研究を行った者であること。ただし、医学を専攻していない研究者の協力を得た場合には、その研究者にも共同研究者として応募資格が認められます。
(2)医薬品産業に所属する者は応募できません。

●応募規定
1.応募論文は、最近の自己の研究を中心とし、独創的な点を総説の様式で書いた論文を提出する。
 総説論文であるので、単独名が望ましい。もしくは、ごく少数の共著者とする。

2.応募論文の提出部数は、1部。選考委員会用には、事務局にて応募論文をコピーする。そのため、論文中の写真(カラー写真、組織・X線写真等)については、カラーコピーでは不鮮明な場合のみ、選考委員会用として別途台紙を貼らずに各10部提出する。ただし、これらについては返却しない。

3.応募論文に添付する参考文献は、応募論文と直接関係のある文献のみとする。応募論文中に参考文献の番号を対比させるよう記載する。

4.論文執筆要領
(1)用紙:A4判用紙またはA4判横書き原稿用紙に、黒文字の日本語で記載または印字する。
ただし、左側にとじしろとして、2.5cm程度設ける。
(2)表紙:論文の1枚目は表紙とし、題名、著者名、所属を和英併記する。
(3)抄録:表紙の次項に英文抄録をつける。
(4)文字数:本論文は20,000文字以内(ただし、表紙・英文抄録・図表・文献リストは含まない)
(5)CD:全論文を保存済みのCDを同時に提出する。なおCDには著書名を記載する。

5.その他の提出物
(1)履歴書:申請者は、著者・共著者全員の履歴書(氏名にはふりがなをつける)、および医師の資格を有する者は、医師国家試験合格証または医師免許証の写しを、その他の国家資格を有する者は、それを称するものの写しを提出する。また、取得学位および各種医学賞・研究奨励金等の受賞歴も記載する。
 著者・共著者のうち、複数の者が同一機関に所属している場合は、所属機関名を統一して記載する。
(2)連絡先:共同研究の場合は、ベルツ賞事務局との連絡に当たる研究者を指定し、その研究者の氏名と連絡方法(最も確実に連絡がとれる場所、曜日、時間帯なども含めて)をA4判用紙1枚に記載して履歴書に添付する。

【助成額等】上記参照
【学内締切】平成28年7月12日
【募集団体】日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社
【応募資格等】上記参照
【備 考】
URL
Download