医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    重粒子線がん治療装置等共同利用研究課題及び装置共用課題の募集【放射線医学総合研究所】2016:05:30:12:40:25
16.05.30
    カテゴリ:各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】

●研究課題の内容と種類
「HIMAC共同利用研究」で採択する課題は、医療目的に限定せず、高エネルギー重イオンビームというHIMACの特徴を生かした基礎科学全般の課題を対象とします。
研究課題は「治療・診断」、「生物」、「物理・工学」の三つの班のいずれかに分類されます。課題の内容にもっとも適したカテゴリーを選んで申請書にチェックしてください。但し、審査の段階で不適当と思われる場合は、放医研側でカテゴリーの変更を行います。
HIMACのビームを直接利用する課題は、原則として生物、または物理・工学のどちらかとなります。治療・診断の課題で、研究の一部としてビーム照射が必要な場合は、応募書類の中でビーム照射が必要なことを明記し、全体の計画の中での位置づけや具体的な内容を記述してください。

●応募書類
必要な応募書類は以下の通りです。
申請書の用紙はコピー等を利用されて差し支えありません。また、放医研のホームページからダウンロードすることも出来ます。
1.平成28年度重粒子線がん治療装置等共同利用研究課題申請書
2.研究計画詳細
3.(共同利用研究員になる場合は)放射線医学総合研究所共同利用研究員申請書及び承諾書(共同利用研究員申請書が期日までに揃わない場合は、後から提出されても結構です。)
4.上記1.(課題申請書)と2.(研究計画詳細)の内容を含んだ電子ファイル(注参照)
(注)電子ファイルについて
紙に印刷した書類と共に、同じ内容の電子ファイルを同封してください。次の点にご注意ください。
(1)電子ファイルを収納する媒体はCD、使用するアプリケーションはMicrosoft Wordとします。上記の応募書類を送付する際に、これらの媒体を同封してください。
(2)CDの表面に申請者の名前、継続課題の場合は前年度の課題番号をマジック等で記入してください。
(3)この条件で電子ファイルの作成が難しい方は、事前に共同利用研究推進室にご相談ください。
(4)紙に印刷された内容と電子ファイルの内容が違っている場合は、原則として印刷された書類を正と解釈します。

【助成額等】
【学内締切】平成28年6月13日
【募集団体】放射線医学総合研究所
【応募資格等】
【備 考】