医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    「食と健康に関する科学研究」2016年度研究助成募集について【やずや 食と健康研究所】2016:06:15:08:21:59
16.06.15
    カテゴリ:各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】

●募集部門
・チャレンジ部門
・一般部門

◇チャレンジ部門
●応募資格
助成対象は35歳未満の研究者、研究グループ、大学院生とし、資格・役職は問わない。ただし、特定の機関から助成を受けての研究の経験がないこと。また報告・論文作成など日本語でのコミュニケーションが可能なことを条件とする。

●募集内容
チャレンジ部門は、将来研究者を目指す若手の育成・助成を目指すものである。そのため、期待できる成果のみならず、独創性および熱意のある萌芽的研究を主に評価し、助成対象を決定する。

●研究テーマ
さまざまな食品・食物・食生活習慣と健康のかかわりに焦点を当てた研究を募集する。
実際の生活の中で食品・食物・食生活と健康との関係を、物資研究(食品中の特定物質など)ではなく、「食べ物を食べている人々、またその生活」に焦点を当てたヒトを対象とした研究が望ましい。なお、分子生物学的・科学的テーマを主とする研究に関しては、対象外とする。研究テーマ例として、ホームページ内の2007年~2015年度助成研究を参照のこと。

●助成金額
最大50万円・最大3年を上限とし、それに見合った金額で研究計画を立てて申請すること。


◇一般部門
●応募資格
助成対象は大学・研究所等の研究者、また学識のある個人・グループ。報告・論文作成など日本語でのコミュニケーションが可能なことを条件とする。

●募集内容
下記に提示するテーマに即した研究を計画し、完成後に成果が期待できるもの。
さまざまな食品・食物・食生活と健康との関係を、物質研究ではなく、「食べ物を食べている人々、またその生活」に焦点を当てた研究が望ましい。

●研究テーマ
さまざまな食品・食物・食生活習慣と健康のかかわりに焦点を当てた研究を募集する。
実際の生活の中で食品・食物・食生活と健康との関係を、物資研究(食品中の特定物質など)ではなく、「食べ物を食べている人々、またその生活」に焦点を当てたヒトを対象とした研究が望ましい。なお、分子生物学的・科学的テーマを主とする研究に関しては、対象外とする。研究テーマ例として、ホームページ内の2007年~2015年度助成研究を参照のこと。

●助成金額
(1)50万円以下、(2)51~100万円、(3)101~200万円、(4)201~300万円のうち、該当する希望助成金額の番号を明記の上、応募すること

【助成額等】上記参照
【学内締切】平成28年7月28日
【募集団体】やずや 食と健康研究所
【応募資格等】上記参照
【備 考】