医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    ハーバード大学公衆衛生大学院 武見国際保健プログラムのフェロー募集【日本医師会】2016:11:04:09:19:14
16.11.04
    カテゴリ:各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】

武見国際保健プログラムは、1983年に武見太郎元日本医師会長の構想である「医療資源の開発と配分」に着目したハーバード大学が同大学公衆衛生大学院に設置した学際的プログラムです。毎年、政界各国より10名程度の中堅の専門家・研究者がフェローとして選考され、国際保健や医療政策に関する研究活動を行っています。プログラム終了後、フェローは世界各国の幅広い分野で活躍しています。日本医師会では毎年2名の日本人フェローを選考し、資金援助を行っています。今年も下記の通りフェローの募集をいたします。

●派遣期間
2017年8月~2018年6月(約11か月)

●募集定員
2名まで

●派遣費用
往復旅費、滞在費の一部を支給

●応募資格
原則として40歳未満の医師または保健医療分野の研究者。但し、現在米国に滞在中の方、他の団体等から奨学金を受けている方は応募対象となりません。

●応募書類(書式は任意)
(1)研究概要兼カバーレター(A4判1枚、和文、英文別々に作成)
(2)研究計画書(A4判5枚以内、和文、英文別々に作成)
  1)テーマ、2)目的、3)社会的意義/関連性、4)データソース(フェロー開始時
   にはデータ分析を開始できることが望ましい)、5)研究方法、6)ハーバード
   大学で研究を行う必要性、7)その他特記事項等(あれば)
(3)英文推薦状3通(推薦者3名から)
(4)履歴書(和文、英文別々に作成)
(5)英文著書、論文リスト(主要論文を1,2編添付)
(6)英語能力を客観的に証明するもの(原則としてTOEFLインターネット(iBT)で80以上、IELTSで7以上、もしくはその他同等の評価を満たしたものの証明を添付)
(7)日本における連絡先(自宅及び勤務先、和文)

●選考
第1次審査:書類選考(2017年2月)
第2次審査:面接(第1次審査の合格者について3月頃に東京で実施予定)

【助成額等】上記参照
【学内締切】平成29年1月4日
【募集団体】日本医師会
【応募資格等】上記参照
【備 考】