医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    平成29年度共同利用・共同研究:研究助成・研究集会開催助成の公募【富山大学 和漢医薬学総合研究所】2016:12:09:12:56:12
16.12.09
    カテゴリ:各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】

●募集課題の種目と概要

A.一般研究Ⅰ(10件程度)
申請研究者が主体となって本研究所所属の研究者と共同で研究を推進するものです(1件につき上限80万円)。
課題
①漢方薬が有する複雑系の解析
②天然薬物資源の確保と保全及び和漢薬の標準化
③和漢医薬学の基礎研究の推進及び西洋医薬学との融合
④和漢医薬学における診断・治療体系の客観化

(1)助成は原則として1年(平成29年度は平成29年4月1日から平成30年3月31日)としますが、研究内容により必要がある場合は、2年までの継続を認めることがあります。ただし、助成は単年度ごとであるため、継続申請の場合は、次年度に継続申請書を提出していただきます。
(2)継続申請書には、研究の進捗状況、成果等について別途記載をお願いします。また、継続課題について、これまでに公表した論文のある場合には、その論文別刷を申請書とともに提出してください。
(3)過去日本研究所公募型競争研究に採択されたことのある研究者であっても新規課題に応募することができます。ただし、2回目以降の申請の方は、過去の採択課題について、これまでに公表した論文のある場合には、その論文別刷を申請書とともに提出してください。

B.一般研究Ⅱ(国際的共同研究・人材育成枠。3件以内)
国内研究機関もしくは本研究所が学術交流協定を締結している国外研究機関に所属する若手研究者(申請時において概ね35歳以下の研究者)を本研究所に短期間派遣(概ね1~3ヶ月)して伝統医薬(生薬、漢方薬を含む)に関する研究を推進するものです。
実施にあたっては、若手研究者の渡航費、滞在費を支援いたします。(1件につき上限50万円)。

C.研究集会(2件以内)
和漢医薬学に関連する研究集会開催に係る助成を公募します。原則として旅費、会場費、印刷費の一部を支援します(1件につき上限50万円)。

D.探索研究プロジェクト
研究所が所有する生薬由来化合物96種、生薬エキス120種および漢方方剤42種のセットを用いた探索研究を公募します。本セットは無償で配布します。探索研究プロジェクトは申請者が所属する機関において申請者の研究資金で実施するもので、研究所内の特定の研究者との共同研究の形態をとる必要はありません。研究報告書及び得られたデータを入力したエクセルファイルの作成・提出をお願いしますが、共同研究報告セミナーでの報告は求めません。

●申請代表者
申請代表者は、大学並びに公的研究機関に所属する本研究所以外の研究者とします。なお、研究組織には大学院学生及び国外の研究機関等の研究者を含めることができます。

【助成額等】上記参照
【学内締切】平成29年1月23日
【募集団体】富山大学 和漢医薬学総合研究所
【応募資格等】上記参照
【備 考】