医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    戦略的創造研究推進事業におけるERATO研究総括候補の推薦【国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)】2016:12:16:11:35:37
16.12.16
    カテゴリ:各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】

●目的
科学技術の源流を作り、社会・経済の変革をもたらす科学技術イノベーションの造出に貢献。

●概要
戦略的創造研究推進事業ERATO研究は、1981年に発足した創造科学技術推進事業を前身とする歴史あるプログラムです。
ERATOでは、卓越したリーダー(研究総括)のもと、多様なバックグラウンドを持つ若手研究者が結集し、時限的なプロジェクトの中で独創性に富んだ探索研究を実施します。
これまでに127プロジェクトが発足し、ノーベル賞の受賞につながった研究など多くの優れた研究が行われ、新事業を生み出しています。このためERATOの仕組みは海外からも高く評価されています。
主な特徴は以下の通りです。
・革新的な科学技術の芽あるいは将来の新しい流れを生み出す研究。
・10~15年後に新たな科学技術分野へと展開し、新事業の創出に貢献。
・既存の研究の延長線上や大規模化ではない、新たな視点からの挑戦。
・研究総括と組織を超えた研究員の参加による「人」を中心とした時限プロジェクト。
・海外に研究拠点の一部を置くことが可能。

●研究者
「産」「学」「官」「海外」からプロジェクトに最適なメンバーをプロジェクト専任で雇用し、研究にあたっていただきます。

●研究実施場所
研究総括の本務(大学等)の既存研究室とは別に、独立した研究実施拠点を開設し、そこに研究人材や研究設備を集めて集中的に研究を推進していただきます。

●プロジェクト期間
環境整備期間0.5年、プロジェクト実施期間5.0年の計5.5年

●推薦者の要件
大学、公的研究期間、民間企業の研究開発部門等に所属し、研究開発経験のある方(個人)であればどなたでもご推薦いただけます。なお、下記の点にご注意ください。
・自薦は不可とします。
・推薦者1人あたり、2名まで推薦できるものとします。

●被推薦者の要件
○研究プロジェクトの指揮を委ねるに相応しい優れた研究者であること
・グローバル化により、オープンイノベーションが求められる変化の激しい時代にあって、世界的視野と先見性を有し、変革をリードできる人物か
・研究に対する高い独創性、独自の哲学、世界観を有し、かつ、その研究により科学技術イノベーションを創出するための実行力を期待できるか
○指導力及び洞察力を備え、若い研究者を触発し得る研究者であること
・異分野の研究者を取り込み、存分に活躍してもらえるようなリーダーシップと幅の広さを持っているか。
・情熱をもって若手研究者を育成し、その本領を遺憾なく発揮させているか。

●募集期間
平成24年度より、メールによる推薦は年間を通して随時受け付けております。

【助成額等】上記参照
【学内締切】
【募集団体】国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)
【応募資格等】上記参照
【備 考】