医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    平成29年度長崎大学熱帯医学研究所一般共同研究及び研究集会の公募について【長崎大学熱帯医学研究所】2016:12:27:14:06:41
16.12.27
    カテゴリ:各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】

長崎大学熱帯医学研究所は、国内唯一の熱帯医学研究を目的とする文部科学省所管の研究公的機関で、熱帯病の中でも最も重要な領域を占める感染症を主とした疾病と、これに随伴する健康に関する諸問題を克服することを目指し、下記に掲げる総合目標を掲げてこの分野での研究、国際貢献、教育の各領域で関連機関と協力した活動を展開しています。
1.熱帯医学及び国際保健における先導的研究
2.研究成果の応用による熱帯病の防圧ならびに健康増進への国際貢献
3.研究者と専門家の育成

●募集課題
A.一般共同研究
本研究所(海外付属施設を含む)を活用することができる熱帯病・新興感染症(グローバルヘルス領域を含む。)の基礎及び応用研究プロジェクトを募集します。本研究所は、アジア・アフリカ感染症研究施設を中心に熱帯地のフィールド研究の基盤を整備しており、また国内での感染症研究拠点として先端研究を支援する体制も整っております。特に若手研究者のチャレンジングな研究プロジェクトの提案を期待していますので、若手研究者の積極的なご応募をお待ちしています。
※大学院生は代表者として応募することはできませんが、研究組織に含めることができます。
※グローバルヘルス領域や分野横断的な共同研究の応募も可能です。

B.研究集会
熱帯医学・国際保健医療学に係る今日的課題への考察や提言、蓄積されてきた研究課題の総括や取りまとめ、および新しい共同研究課題の企画や準備に資する研究討論集会で、本研究所の教員と共同で開催する集会を募集します。開催場所は自由で、他の学会などとの共催も可能です。
開催期間:平成29年度中

●配分額
採択プロジェクト、集会への配分額は、申請書の内容に応じて決定します。
A.一般共同研究(旅費、消耗品費等対象)
アジア・アフリカ感染症研究施設等を活用した海外共同研究は、原則として100万円まで、国内の共同研究は、原則として50万円までの申請額とします。ただし、この額は課題の内容に応じて増減することがあります。また全体の計画の一部を本研究費で実施する場合には必ず補完する研究費の出処を申請書に明記してください。
B.研究集会(旅費、会場借上げ費、消耗品費等対象)
外国旅費を含む国際研究集会は、原則として100万円まで、その他の研究集会は、原則として50万円までの申請額とします。ただし、課題の内容に応じて増減することがあります。

●申請資格
大学の教員その他研究機関に所属する研究者又は所長がこれと同等の研究能力を有すると認める者。なお、研究組織には大学院学生及び国外の研究機関等の研究者を含めることができます。

【助成額等】上記参照
【学内締切】平成29年1月27日
【募集団体】長崎大学熱帯医学研究所
【応募資格等】上記参照
【備 考】