医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    「平成29年度大学発・政策提案制度」の募集【神奈川県】2017:01:10:11:31:19
17.01.10
    カテゴリ:各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】

●制度の趣旨
地域の課題に対しては、行政だけではなく、県民、ボランタリー団体、企業など、多様な主体が協働・連携して取り組むことが大切です。神奈川県では、多様化・複雑化する県政の課題を解決するため、専門的な知見や人材等を有する大学と一層連携強化を図ることを目的として、平成21年度に「大学発・政策提案制度」を設けました。この制度は、県内に所在する大学(短期大学、大学院大学を含みます)から、県政に関わる政策を募集し、公開コンペ方式の審査により選ばれた提案について、大学と県が共同で事業を実施するものです。

●提案者の資格
県内に所在する県立大学以外の大学(短期大学、大学院大学を含む)。
なお、複数の大学の共同提案も可(従たる提案者は県外に所在する大学または県立大学であることも可)

●大学の事業実施主体
学科、研究室、ゼミ等(県外に所在する学科等も含む)
なお、複数の学科等の共同実施も可

●提案の内容
県の総合計画「かながわグランドデザイン」の推進、地方創生の推進、及び「人生100歳時代の設計図」に関わる政策等を提案していただくものとし、大学と県との協働事業となる趣旨を踏まえ、次を要件とします。なお、平成29年度は③「県が発信している『人生100歳の設計図』を実現する基盤づくりのための事業」を重点テーマとします。
①県の総合計画に掲げる県政課題を解決する事業
②地方創生の推進(人口減少社会への対応策等)として有効な事業
③県が発信している「人生100歳時代の設計図」を実現する基盤づくりのための事業
④県が担当する事務(国又は市町村の事務以外)を行う事業であって、大学と県都が役割分担して共同で実施する事業
⑤大学が所有する知見(研究成果、ノウハウ、論文、技術等)を活用する事業
⑥県が新たに実施する事業(ただし、既に県が実施している、または実施した事業の即効性や効果を向上させる事業は可)
⑦基礎的な調査や知見を得るための基礎研究、課題の抽出・整理が必要な場合は、予め大学においてこれを行った後の実用化レベルの事業

●事業の実施期間
原則として、平成30年度の1年間としますが、必要性が認められるものであれば、平成30年度及び31年度の2年間とすることもできます。

●1事業あたりの総事業費
1事業あたり、単年度1,000万円以内とします。

【助成額等】上記参照
【学内締切】平成29年4月7日
【募集団体】神奈川県
【応募資格等】上記参照
【備 考】