医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    第28回(平成29年度)各種助成事業の募集【公益財団法人 福田記念医療技術振興財団】2017:04:03:12:34:05
17.04.03
    カテゴリ:各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】

●募集項目
①研究助成事業
②国際交流助成事業
③論文等表彰事業


①研究助成事業
●助成の主旨
MEを利用した医療技術がより適切かつ効果的に保健・医療・福祉の場に提供されるよう医学と工学との連携のもとに基礎から応用に至る独創的な研究に助成を行う。

●助成対象研究分野
MEが利用される医療分野のうち、次の分野を助成の対象とする。
・循環器疾患の診断・治療・リハビリテーション
・救急医療・災害医療
・在宅医療
・集中医療(新生児医療を含む)
・健康増進のためのメディカル・チェック
また、関連工学の領域としては、次の分野を助成の対象とする。
・医用計測
・医用情報処理
・生体作用工学
・医用安全工学

●応募資格
大学、研究所、医療機関等において、研究活動または医療業務に従事している者とする。

●助成予定件数および助成金額
・個人研究 1件100万円を限度に6件
・共同研究 1件200万円を限度に5件


②国際交流助成事業
●助成の主旨
MEを利用した医療技術の国際交流を促進するため、海外において研究交流を行う研究者等に対し、所定の資金を援助する。

●助成対象とする研究交流
・海外の大学、学術研究機関における研究、研修等(以下「研究留学」という)
・国際会議での研究発表等のための海外出張(以下「国際会議出席」という)
・海外から来日する研究者の招聘(以下「研究者招聘」という)

●助成対象研究分野
・循環器疾患の診断・治療・リハビリテーション
・救急医療・災害医療
・在宅医療
・集中医療(新生児医療を含む)
・健康増進のためのメディカル・チェック
また、関連工学の領域としては、次の分野を助成の対象とする。
・医用計測
・医用情報処理
・生体作用工学
・医用安全工学

●応募資格
・所期の成果が期待できる者
・研究留学については、げん俗として平成29年12月31日現在で年齢40歳以下、かつ、過去に海外留学歴の少ない者。

●助成予定者数
・研究留学   1件100万円を限度として4名
・国際会議出席 1件30万円を限度として4名
・研究者招聘  1件100万円を限度として4名


③論文等表彰事業
●助成の主旨
内外の雑誌等に発表された論文等の中から、MEを利用した医療技術の発展に貢献することが期待できる優秀な論文を選び、その著者を表彰する。

●表彰対象とする論文
MEを利用した医療技術に関する平成29年(1月~12月)中に内外の雑誌に発表あるいは発表予定(ただし、掲載が確定しているもの)の論文を表彰対象とする。
なお、MEが利用される医療分野のうち、次の分野の論文を表彰の対象とする。
・循環器疾患の診断・治療・リハビリテーション
・救急医療・災害医療
・在宅医療
・集中医療(新生児医療を含む)
・健康増進のためのメディカル・チェック
また、関連工学の領域としては、次の分野の論文を表彰の対象とする。
・医用計測
・医用情報処理
・生体作用工学
・医用安全工学
ただし、過去に本表彰を受けた者の論文は対象としない。

●応募資格
大学、研究所、医療機関等において研究活動または職務に従事している者とする。
●表彰予定件数及び副賞
優秀賞 2件(副賞50万円)

【助成額等】上記参照
【学内締切】①平成29年4月19日 ②前期分:平成29年4月19日、後期分:平成29年12月21日 ③平成29年12月21日
【募集団体】公益財団法人 福田記念医療技術振興財団
【応募資格等】上記参照
【備 考】