医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    海外留学助成の募集【公益財団法人 上原記念生命科学財団】2017:07:07:09:33:38
17.07.07
    カテゴリ:各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】

●募集項目
①平成29年度リサーチフェローシップ
②平成29年度ポストドクトラルフェローシップ

●助成対象課題
生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関する以下の諸分野の研究
(1)東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般
(2)基礎医学(上記以外)
(3)臨床医学(上記以外)

●推薦者
推薦件数は、研究機関内選考により1推薦者に原則として1件とする。
・大学関係 総合大学:大学院研究科長(または学部長)
※同一の研究科、学部の場合はいずれか1件の推薦とする。

●助成金額および件数
渡航費および滞在費1年分として、1件450万円以内とする。総助成件数約90件の予定。


①平成29年度リサーチフェローシップ
●助成対象者
下記の諸条件をいずれも満たす日本に国籍を有する者、または日本への永住が許可されている者。但し、過去に当財団の海外留学助成金を受領した者は対象外とする。
(1)昭和55年4月1日以降出生の者、但し、医学部等6年制学部卒業者は昭和53年4月1日以降出生の者
(2)博士号を有するか、またはそれと同等以上の研究業績を有する者
(3)留学中の年間収入が600万円以下の者
(4)平成30年1月1日から12月31日の間に出立し、1年以上留学する者
(但し、年内に出立する者及び募集開始時点で海外留学通算2年未満の者については「前年度の応募に間に合わなかった」当の事情によっては申請を受け付ける。その場合は、必ず応募事由書を添付のこと。)
※次の場合は対象外
①平成30年12月31日までに帰国予定の者
②学生として海外の大学または大学院へ留学する者
③通算2年以上研究留学の経験がある者
(5)1年以上の海外留学を受け入れる大学等学術研究機関が決定している者。但し、日本学術振興会や国内外を問わず、他機関・他財団の大型助成との重複受領は認めない。


②平成29年度ポストドクトラルフェローシップ
●助成対象者
下記の諸条件をいずれも満たす日本に国籍を有する者、または日本への永住が許可されている者。但し、過去に当財団の海外留学助成金を受領した者は対象外とする。
(1)昭和59年4月1日以降出生の者、但し医学部等6年制学部卒業者は昭和57年4月1日以降出生の者
(2)博士号を有するか、または平成30年4月までに取得見込みの者
(3)当財団の助成期間中の年収が250万円以下の者
(4)平成30年1月1日から12月31日の間に出立し、1年以上留学する者
(但し、年内に出立する者及び募集開始時点で海外留学通算2年未満の者については「前年度の応募に間に合わなかった」当の事情によっては申請を受け付ける。その場合は、必ず応募事由書を添付のこと。)
※次の場合は対象外
①平成30年12月31日までに帰国予定の者
②学生として海外の大学または大学院へ留学する者
③通算2年以上研究留学の経験がある者
(5)1年以上の海外留学を受け入れる大学等学術研究機関が決定している者。但し、日本学術振興会や国内外を問わず、他機関・他財団の大型助成との重複受領は認めない。

【助成額等】上記参照
【学内締切】平成29年8月9日
【募集団体】公益財団法人 上原記念生命科学財団
【応募資格等】
【備 考】