医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    第29回(平成29年度)加藤記念研究助成募集【公益財団法人 加藤記念バイオサイエンス振興財団】2017:08:28:14:37:22
17.08.28
    カテゴリ:各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】

●助成の趣旨
本研究助成は、バイオサイエンス分野における有能な若手研究者を見出し、その創造的かつ先駆的研究を支援することを目的とする。

●助成対象研究領域・課題
(1)「メディカルサイエンス分野」
医薬・医療への応用を念頭に行う基礎的研究(以下は例示)
・哺乳動物の個体、組織、細胞等を用いて生理・薬理・病理現象等を解析する研究
・臨床応用を目指した基礎研究(医薬品候補の探索・生産研究は除く)
・病態の診断・治療技術の開発及びその基礎となる研究
(2)「バイオテクノロジー分野」
生物材料や生物機能を利用し、物質生産、有用物質探索、汎用技術の開発・応用等を念頭に行う研究(以下は例示)
・微生物・植物・動物等の機能解析、またはそれらを利用して物質生産等に繋げようとする研究
・有用物質・生理活性物質(医薬品候補含む)の探索、構造解析等に関する研究
・食料・環境・エネルギー等に関わる生物材料や生物機能等を利用した基礎的研究
・ゲノム・遺伝情報等の解析・編集・応用及び関連技術の開発(インフォマティクス含む)

●助成金額・期間
(1)助成金額
1件当たり基本200万円28件程度。優秀賞として選考委員会が認めた場合は数件について300万円まで増額。
「メディカルサイエンス分野」17件程度、「バイオテクノロジー分野」11件程度
(2)助成期間
平成30年4月~平成32年3月(2年間)

●応募資格
国内の大学(高等専門学校含む)又は公的研究期間に所属し、以下条件を満たす研究者とする。
(1)年齢(9月末日)
・40歳以下。ただし以下の例外を認める。
・博士号取得後10年以内であれば40歳以上の応募も可。
・応募時までに妊娠・出産・育児休業を取得した者については一律2年間、介護休業を取得した者についてはその休業期間、性別を問わず年齢制限を延長する。
(2)除外対象
・学生、大学院生(ただし社会人大学院生や医師免許等を持つ大学院生等で、すでに十分な研究経験を持つ者は認める場合があるので事前に事務局に相談のこと)
・過去に本助成を受領し2年間経過していない者
・当財団選考委員と同一研究室に所属する者
・国外での研究
(3)重複助成制限
・本年(平成29年1月~12月)に、同一課題で今年度1000万円以上の公的助成(科研費等)又は300万円を超える他財団等からの助成金受領が新たに決定(内定含む)した者は本助成の対象外。
・本研究助成の申請後または採択内定通知受領後であっても、重複助成制限に該当することが判明した者は、本研究助成受領を辞退すること。故意または重大な過失でこれに違反した場合は、助成金支給を取り消す場合がある。

●応募枠(推薦者)
メディカルサイエンス分野とバイオテクノロジー分野を併せた応募枠は以下のとおり。
・大学
学部と大学院研究科合わせて1名

推薦は、医学部・医療系研究科あわせて1名となります。複数応募があった場合は学内選考を行います。また、学内締切り日までに提出された申請書を優先的に推薦枠と致しますので予めご了承ください。
また、病院群は各々の部門長で応募が可能です。

【助成額等】上記参照
【学内締切】平成29年9月15日
【募集団体】公益財団法人 加藤記念バイオサイエンス振興財団
【応募資格等】上記参照
【備 考】