医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    創薬共同研究の募集【大日本住友製薬株式会社】2017:10:25:14:10:53
17.10.25
    カテゴリ:各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】

大日本住友製薬株式会社は、2015年にオープンイノベーション活動の一つとして、弊社の初期創薬研究ニーズとマッチするアイデアを募集する活動「PRISM」を開始いたしました。

●募集項目
①研究開発シーズ募集型(随時募集)
②研究ニーズ提示型(期間限定募集)


①研究開発シーズ募集型(随時募集)
●応募対象者
募集要項を満たす医薬候補品を保有されている方、もしくはその創製に向けた具体的なアイデアをお持ちの方。
●募集内容
・対象とする領域及び疾患
精神神経領域(神経疾患、精神疾患、神経発達障害など)
有効な治療薬のない疾患・既存療法の治療満足度が低い疾患
[ただし、以下は対象外とします]
がん領域
・研究開発ステージ
最適化研究・前臨床研究・フェーズ1・フェーズ2a(臨床試験実施に向けて、医薬候補品が数剤に特化されている研究段階~PoC取得前が望ましい)
・医薬候補品やアイデア
以下の様っ権を満たす医薬候補品、もしくはそのアイデアに基づく提案を優先します。
 ・作用メカニズムや創薬コンセプトが明確であり、それらに基づいた有効性がin vivo評価において確認できているもの
 ・既存治療と比較し明確な差別化点があると判断できるもの
 ・低分子化合物、ペプチド、蛋白、抗体
 ・特許を出願済み、もしくは出願する目途が立っている
[以下は対象外とします]
・作用メカニズムやコンセプトが不明なもの
・再生医療・細胞医薬による治療
●募集期間
現在募集しています。ただし、提携が決まった場合などは予告なく、募集を終了させていただきます。


②研究ニーズ提示型(期間限定募集)
●応募対象者
日本国内の大学や研究機関などに所属する研究者で、応募内容の研究(共同研究・委託研究)を日本国内で遂行可能な方。
●募集テーマ
【17N01】変形性膝関節症(膝OA)において、現評価法では検出が困難な、わずかな病態進行を評価可能な技術
・募集内容の詳細
膝OA進行抑制剤の開発において、現評価法(X線画像診断による関節裂隙の評価)では、患者個人の臨床評価期間として2-3年が必要です。この期間の短縮に繋がり得る、病態の評価技術を募集します。
[優先的に採択する提案]
低侵襲な技術
ヒトあるいは大動物のデータを取得済みの技術
[採択しない提案]
関節変形と直接的な因果関係がない項目(疼痛、炎症等)の評価技術
・研究費
~1,000万円/案件/年

【17N02】薬を使わない精神疾患の治療技術
・募集内容の詳細
薬を使わずに、精神疾患を治療する技術を募集します。
[優先的に採択する提案]
うつ病治療が可能な技術
患者の病態に合わせた個別化治療が可能な技術
有効性のエビデンスがある又は示唆される技術
[採択しない提案]
治療装置を伴わない精神療法(カウンセリングのみ)
・研究費
~1,000万円/案件/年

【助成額等】上記参照
【学内締切】平成29年11月10日
【募集団体】大日本住友製薬株式会社
【応募資格等】上記参照
【備 考】