医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    各種助成の募集【公益財団法人 武田科学振興財団】2018:02:20:11:12:00
18.02.20
    カテゴリ:各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】

●募集項目
①2018年度ビジョナリーリサーチ助成(スタート)
②2018年度生命科学研究助成
③2018年度医学系研究奨励


①2017年度ビジョナリーリサーチ助成(スタート)
●対象
我が国の医学分野の進歩・発展に貢献する将来に向けて夢のある斬新でチャレンジングな研究を対象とします。
新しい原理の発展や斬新な着想に基づく研究で、成功した場合には卓越した成果が期待できるもの。

●応募資格
国内の大学、研究機関および医療機関に所属する研究者
(大学院生・学生・企業に属する研究者は除く)
*応募者の留意事項
・2015年度以降に当財団からの助成金、奨励金を受けられた方の応募はご遠慮ください。
・当財団では複数の助成プログラムを実施しています。応募にあたっては、全ての助成プログラムを通して、同一年度1研究者1件としております。
・本助成への応募回数について同一研究内容は2回までとします。

●金額および件数
1件200万円 25件程度


②2018年度生命科学研究助成
●研究課題
生命科学分野における新たな発見に貢献し、当該分野の進歩・発展の基盤となる独創的な研究を対象とします。

●応募資格
国内の大学、研究機関および医療機関に所属する研究者
(大学院生・学生・企業に属する研究者は除く)
*応募者の留意事項
(1)2017年4月1日現在の年齢が満55歳未満の方に限ります。
(2)過去に当財団の生命科学研究助成金を受けられた方のご応募はご遠慮ください。
(3)2015年度以降に当財団からの助成金、奨励金を受けられた方のご応募はご遠慮ください。
(4)2018年度に年間2,000万円以上の公的助成(科研費等)を受けられる予定の研究者の応募はご遠慮ください。なお、当助成金を受けられることが内定した後に公的助成を受けることが決まった場合は、その旨ご連絡いただき当助成金の受領をご辞退いただきます。
(5)当財団では複数の助成プログラムを実施しています。応募にあたっては、全ての助成プログラムを通して、同一年度1研究者1件としております。
(6)所属部門(教室、グループ等を含む)の長からの推薦を受けられる方に限ります。推薦者から当該研究についての推薦書(A4用箋1枚程度)を提出してください。
(7)推薦者が推薦できる候補は、1件のみとします。もし、2件以上推薦された場合は、受付順位の早い候補1件を受け付けます。
(8)同一部門(教室、グループ等を含む)からの応募は1件に限ります。

●金額および件数
1件1,000万円 30件程度


③2018年度医学系研究助成
●研究課題
医学分野の進歩・発展に貢献する独創的な研究を対象とします。

●応募資格
上記研究課題に取り組む、国内の大学医学部および大学の医学系研究部門またはその他の医学系研究機関に所属する研究者(大学院生、学生、企業に所属する研究者を除く)
*応募者の留意事項
(1)2018年4月1日現在の年齢が、満45歳未満の方に限ります。
(2)2015年度以降に当財団からの助成金、奨励金を受けられた方の応募はご遠慮ください。
(3)当財団では複数の助成プログラムを実施しています。応募にあたっては、全ての助成プログラムを通して、同一年度1研究者1件としております。
(4)所属部門(教室、グループ等を含む)の長(所属長)からの推薦を受けられる方に限ります。推薦者が推薦できる候補は、1件のみとします。
(5)同一部門(教室、グループ等を含む)からの応募は1件に限ります。

●金額および件数
1件200万円 240件程度
①がん領域(基礎・臨床) ②精神・神経・脳領域 ③感染領域
④基礎(①②③以外) ⑤臨床(①②③)以外
*臨床とはトランスレーショナルリサーチおよび予防・診断・治療を主たる目的とし、ヒト及びヒトの試料を対象とした研究を原則とします。
*①~⑤の各採択率は各応募数の比率配分で決定します。
*研究課題の内容を考慮し、最も相応しいプログラム(①~⑤)を選定ください。

【助成額等】上記参照
【学内締切】①平成30年3月8日 ②③平成30年3月19日
【募集団体】公益財団法人 武田科学振興財団
【応募資格等】上記参照
【備 考】