医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    SKIT Open Innovationの募集【武田薬品工業株式会社】2018:12:07:15:06:57
18.12.07
    カテゴリ:各種助成団体・企業からの公募
【公募概要】

●応募資格
日本国内のアカデミア(大学または公的研究機関)に所属する研究者

●募集対象
タケダの重点疾患領域(神経精神疾患、消化器系疾患、オンコロジー)および免疫機能・細胞に関する細胞系表現型アッセイ
※オンコロジーについてはがん免疫のみ対象

●募集内容
下記の疾患および免疫機能・細胞に関する細胞系表現型アッセイを募集いたします。
(下記の3点の要件があればより好ましい)
•ヒト疾患との関連性
•創薬研究への適用あるいは応用(※)
•ヒト由来細胞あるいはそれに準ずる細胞を用いたアッセイ系
※臨床サンプル、オルガノイド、細胞などに関する情報をいただき、選考において創薬研究への適用・応用について相談させていただくことも可能です

●プログラム概要
(1) ライブラリの提供(弊社)弊社より、SKITライブラリ約200化合物(10 mM溶液、3uL)をプレートにて提供いたします。なお、この時点においては、キナーゼ・プロファイル及び化合物の構造に関する情報は非開示とさせていただきます。

(2) 評価試験の実施・報告書の提出(応募者)応募者にて、ご応募いただいたアッセイ系をもとに、SKITライブラリの評価試験(「本評価試験」)を実施いただき、その結果をとりまとめた報告書を弊社にご提出いただきます。
※本評価試験の実施に際し、弊社からの研究資金の提供はございませんので予めご了承ください。

(3) キナーゼ・プロファイルの開示および研究提携の提案(弊社)本評価試験の結果として10μM以下の化合物濃度で有意なフェノタイプ活性を示す化合物(「ヒット化合物」)が見出された場合、弊社は、ヒット化合物のキナーゼ・プロファイル(活性値およびキナーゼ選択性プロファイル)を応募者に開示いたします。また、報告書の受領から3ヶ月以内を目処に、弊社との更なる研究提携をご提案させていただく場合がございます。
※10μMで細胞傷害性が無いことを確認していますので、10μM以下の化合物濃度で有意なフェノタイプ活性を示す化合物をヒット化合物といたします。

(4) 化学構造情報の開示(弊社)研究提携に進まない場合においても、弊社は、ヒット化合物のうち最大3つの化合物の化学構造に関する情報を応募者に開示いたします。化学構造を開示するヒット化合物は、応募者のご希望を伺ったうえ、弊社にて決定いたします。

【助成額等】
【学内締切】2018年12月20日、 2019年3月20日
【募集団体】武田薬品工業株式会社
【応募資格等】上記参照
【備 考】