医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 公募情報(詳細)
公募情報
    2013年度共同研究・研究会の募集【大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所】2012:12:06:16:48:33
12.12.06
    カテゴリ:その他
【公募概要】

募集内容
①共同研究
② 研 究 会

【①共同研究】
●共同研究(A)
*共同研究を実施するための旅費を支給します。
*国立遺伝学研究所において実施することとなりますので、支給する旅費については、国立遺伝学研究所外の共同研究者が国立遺伝学研究所を訪問するためのものであることが原則となります。
*1件当たりの申請額は、国内からの申請については200千円を、国外からの申請については500千円を上限とします。
●共同研究(B)
*共同研究を実施するための旅費及び研究費(原則として本研究所内で使用する消耗品が対象)を支給します。
*代表者又は申込書に記載の国立遺伝学研究所外の共同研究者が年間14日以上国立遺伝学研究所に滞在し、国立遺伝学研究所の施設・設備を利用して研究を行うものとします。
*国立遺伝学研究所において実施することとなりますので、支給する旅費については、国立遺伝学研究所外の共同研究者が国立遺伝学研究所を訪問するためのものであることが原則となります。
*1件当たりの申請額は、旅費200千円を含めた研究費1,000千円を上限とします。
*採択件数は、共同研究(A)に比して限られたものとさせていただきます。
(数件程度の採択を予定しております。)
*共同研究(B)としての採択とならなかったときで、共同研究(A)としての採択でも構わないと希望される場合は、共同研究(A)の審査の対象とすることも可能ですが、この場合、申込書にその旨明記していただく必要があります。
【② 研 究 会】
国立遺伝学研究所内外の研究者からの申込みに基づき、国立遺伝学研究所内外の比較的少人数で実施する研究集会で、当該研究集会の開催場所を訪問するための旅費を支給します。
研究期間は、2013年4月1日から2014年3月31日までとします。
*申請に基づき、研究会に参加するための旅費を支給します。
*研究会は、国立遺伝学研究所において実施することを原則としますので、支給する旅費については、国立遺伝学研究所外の研究者が国立遺伝学研究所を訪問するためのものであることが原則となります。
*1件当たりの申請額は、500千円を上限とします。
●応募資格
原則として国内の大学、大学共同利用機関、独立行政法人の研究機関等に所属する研究者、または国外の研究機関等に所属する研究者とします。

申請される場合は、申請書類を下記ホームページよりダウンロード、作成の上、医学部事務室研究振興係までご提出してください。

【助成額等】上記参照
【学内締切】平成25年1月15日(火)
【募集団体】大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所
【応募資格等】国内の大学、大学共同利用機関、独立行政法人の研究機関等に所属する研究者、または国外の研究機関等に所属する研究者。他
【備 考】その他詳細は下記ホームぺ-ジをご参照ください。