TOP > 研究振興係からのお知らせ(一覧)
研究振興係からのお知らせ
一覧
    【科学研究費助成事業(科学研究費補助金)取扱要領の一部改正について(通知)】2014:07:01:14:41:07 14.07.01

標記の件について、

独立行政法人日本学術振興会より通知がありましたのでご確認ください。

通知文.pdf

新旧対応表.pdf

科学研究費助成事業(科学研究費補助金)取扱要領.pdf

    【平成26年度「黒川正治学術奨励賞」募集のお知らせ】2014:06:30:14:38:39 14.06.30

平成26年度 「黒川正治学術奨励賞」について、下記の要領により募集いたします。

●趣旨
北里大学医学部教員及び医学部卒業生を対象として、研究または教育における貢献者を表彰する。

●応募資格
北里大学医学部に在籍する50歳未満の准教授・講師・助教・助手及び医学部卒業生とする。 但し、共同研究の場合は、原則としてその代表者を対象とする。

●表彰事項
(1) 賞状及び副賞金25万円を授与する。
(2) 表彰件数は、1件若しくは2件とする。

●応募方法
応募の際は、応募申請書に必要事項を記入し、提出して下さい。
論文については、平成25年1月より同年12月までに掲載されたものを対象とします。 但し、他の助成等を受けた論文は除きます。

●応募期間
  平成26年 7月 1日(火) ~ 平成26年8月22日(金)

●助成金交付予定日
平成26年10月上旬(予定)

●選考方法
  黒川正治学術奨励賞選考委員会による審査

●提出先及び問い合わせ先
  北里大学医学部事務室 研究振興係
住 所 : 〒252-0374 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
電 話 : 042-778-8017      E-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp

    【特許セミナー 実践編 ~研究に役立つ特許の知識~】2014:06:16:08:14:08 14.06.16

対  象 :教職員、学生(学年不問)
事前申込:不要
参 加 費 :無料

【相模原キャンパス】

日時:平成26年6月23日(月)18:00~20:00
会場:M5号館 3階 M36 講義室
内容 (1)バイオ、化学分野「安心して研究を行うための特許に関する知識」
      ・他社の特許発明があると研究できない?
      ・研究を円滑に進めるための「攻めの特許」・「守りの特許」

 講師 志賀国際特許事務所 国内部門第13部、部長
       弁理士 飯田 雅人 氏

    (2)医療機器分野「研究の際に生じたアイデアを特許にするための知識」
      ・特許の取得は難しくない?
      ・この程度の違いで特許が取れる!
 
 講師 志賀国際特許事務所 国内部門第2部、部長
       弁理士 伊藤 英輔 氏
特許in相模原.pdf

【白金キャンパス】

日時:平成26年6月25日(水)18:00~20:00
会場:薬学部1号館 4階 1401講義室
講演の趣旨 バイオ、創薬分野も焦点を当て、「特許の視点」から見て研究者として知っておくべきポイントを新進気鋭の弁理士にわかりやすく解説していただきます。
≪講演テーマ≫
       バイオ、創薬分野「安心して研究を行うための特許に関する知識」
        ・他社の特許発明があると研究できない?
        ・研究円滑に進めるための「攻め特許」・「守りの特許」
 講師 志賀国際特許事務所 国内部門第13部、部長
       弁理士 飯田 雅人 氏

特許in白金.pdf

主催・問い合わせ先
知的資産センター
知的コーディネーター
佐藤 修
Tel:042-778-9755

    【平成26年度厚生労働科学研究費委託費の公募について(三次)】2014:06:12:13:58:55 14.06.12
※学内専用の為、閲覧できません。

    【≪急募≫ 追加募集 2014年度ワクチンシーズ募集のお知らせ《教職員対象》】2014:05:12:14:18:21 14.05.12

学校法人北里研究所
北里大学 教職員各位

先般、2014年度におえkる「ワクチンシーズ」の募集を行ったところですが、支援研究費にまだ若干の枠がありますので、追加募集をします。多数のご応募をお待ちいたしております。 
                        


●募集する研究・技術領域
ワクチン標的、感染防御メカニズム研究、新規なアジュバント候補の探索、アジュバント効果のメカニズム解析、タンパク合成プラットホーム領域(機能解析、細胞培養、タンパク製造・精製、コンジュゲート技術など)およびその他の応用研究・技術(例えば、動物感染実験技術、スクリーニング技術、各種の評価系、ドラッグデリバリー技術、投与デバイスなど)など、広く募集いたします。

●助成金学
概ね100万円/年~200万円/年程度

●応募方法
応募様式に必要事項をご記入の上、下記連絡先まで、電子メール又はFAX にてご送信ください。
(応募連絡先)
北里大学感染制御研究機構事務局
両角 昭
TEL: 03-5791-6408 FAX: 03-5791-6335
Email: morozumi@kitasato-u.ac.jp

≪提出期限 ≫
2014 年5 月16 日(金)

※提出される方は医学部研究振興係までご連絡ください

    【科学研究費内定課題に係る生命倫理・安全対策等の遵守に関する 学内申請手続き等の確認調査について(依頼)】2014:05:01:13:32:32 14.05.01


 平成26年度科学研究費内定課題にライフサイエンスに関する研究が含まれている場合は、法令や指針等に基づき、当該委員会等において承認を受ける等の所定の手続きが必要となります。また、これらを怠った場合は科学研究費の交付が取り消されることとされています。
つきましては、別添により学内申請手続きに関する調査を実施しますので、ライフサイエンスに関する研究(以下、「当該研究」という。)が含まれる研究課題ごとに別添資料によりご回答ください。

1.該当する研究
ヒトゲノム・遺伝子解析研究/疫学研究/臨床研究/特定胚の取扱いを含む研究/ヒトES細胞の樹立及び使用を含む研究/ヒトiPS細胞等の幹細胞を使用する研究を含む研究計画/生殖補助医療研究/遺伝子治療臨床研究/ヒト幹細胞を用いる臨床研究/遺伝子組換え実験を含む研究/病原体等を使用する研究を含む研究計画/動物実験を含む研究

2.作成・提出方法
内定した研究課題(継続課題を含む)に上記1の研究が含まれる場合は、研究代表者が下記の調査表に必要事項をご記入の上、平成26年8月1日(金)までに所属事務室へご提出ください。
※該当しない場合は提出不要です。

調査表はこちらからダウンロードしてご使用ください。↓
●ヒトを対象とした医学研究の含まれる研究の調査表.doc

●遺伝子組換え実験の含まれる研究調査表.doc

●動物実験の含まれる研究調査票.doc

●病原体等を使用する研究の含まれる研究調査票.doc


(参考)科研費ハンドブック(研究機関用)2013年度版/160ページ


〔お問い合わせ先〕
医学部研究振興係
TEL042-778-8017(内線8017)

    【平成26年度厚生労働科学研究補助金の公募(二次)】2014:04:17:16:26:54 14.04.17
※学内専用の為、閲覧できません。

    【平成26年度厚生労働科学研究費委託費の公募について(二次)【医療分野】】2014:04:17:16:11:01 14.04.17
※学内専用の為、閲覧できません。

    【平成27年度学術システム研究センター新規研究員候補者の推薦について】2014:04:15:15:23:14 14.04.15

標記の件について独立行政法人日本学術振興会から案内がありましたので、お知らせいたします。

日本学術振興会は、我が国の学術振興を担う中核的機関として、科学研究費助成、研究者養成及び学術の国際交流等、研究者の自主性や創造性を尊重した学術の進展に資する研究支援を行うとともに、大学改革への支援等様々な事業を幅広く実施しております。
本会では、これらの事業を実施するに際し、学術システム研究センターを設置(平成15年7月)し、そこに研究現場における第一線の研究者の方々に非常勤研究員としてご就任いただいて、科学研究費助成や特別研究員等の事業に係る審査関係業務をはじめ、学術振興方策についての提言、学術研究動向の調査・研究など本会業務に対し、ご協力をいただいております。
つきましては、本センターの役割、業務に対するご理解を賜り、研究員として適任と思われる貴機関所属の研究者につきまして、下記によりご推薦くださいますようお願いいたします。


1提出書類
①学術システム研究センター研究員候補者調書(様式2)
②研究員候補者経歴書(様式3)
③候補者氏名一覧(任意様式)
上記は電子データにてご提出ください。(学術システム研究センターのホームページからダウンロードください。

2提出先
研究支援センター
*学部でとりまとめますので、医学部事務室にご提出ください。

3提出期限
 平成26年6月2日(月)16時厳守
*学部締切5月30日(金)

    【新学術領域研究「ゲノム支援」の支援対象課題の公募について】2014:03:19:16:01:07 14.03.19

文部科学省 科学研究費補助金新学術領域研究『生命科学系3分野支援活動』のうち「ゲノム支援(略称)」につきまして、2014年度支援対象課題の公募を4月1日(火)から開始の連絡が国立遺伝学研究所よりありましたので、お知らせいたします。

課題名:ゲノム科学の総合的推進に向けた大規模ゲノム情報生産・高度情報解析支援
研究代表者:小原雄治

詳細はHPでご確認ください。

   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10