医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 研究振興係からのお知らせ(一覧)
研究振興係からのお知らせ
一覧
    【平成31年度科学研究費助成事業(研究活動スタート支援)の公募について】2019:03:05:10:36:38 19.03.05

標記の件につきまして、日本学術振興会より通知がありましたのでお知らせいたします。

「研究活動スタート支援」は、我が国の研究機関に採用されたばかりの研究者や育児休業等から復帰した研究者等が行う研究をサポートするものです。

詳細は、下記ホームページより公募要領等をダウンロードしてご確認ください。

なお、応募にあたっては、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)への登録状況を確認する必要があります。事前に必ず医学部研究振興課係までご連絡ください。

【連絡先】 医学部事務室研究振興係 担当:藤井・尼子(内線8017・8118)

【応募資格】

1.文部科学省及び日本学術振興会が平成30年9月に公募した研究種目の応募締切日(平成
30年11月7日)の翌日以降に応募資格を得たため、当該研究種目に応募できなかった者

2.平成30年度に産前産後の休暇又は育児休業を取得していたため、平成30年9月に公募を
行った研究種目に応募できなかった者

【応募総額】 単年度当たり150 万円以下

【研究期間】 2年以内

【提出書類】  研究計画調書 1部   

※科研費電子申請システムで応募情報をWeb入力し、別途ダウンロードして作成した
応募内容ファイル(様式S-22)をアップロードして作成。

【医学部申請締切】 2019年4月12日(金)17時

【URAによる研究計画調書の添削について(URA Review)】

本学では2018年4月1日にURA室が設置され、3名のURA(研究支援のための特別専門職)
が研究者の競争的研究資金の獲得を支援しております。
今回の「研究活動スタート支援」においても研究計画調書の添削を行いますので、
希望者は下記により直接申し込んでください。

1.受付期間:2019年3月4日(月)~3月29日(金)※間に合わない場合は事前相談

2.申込方法:申請者が直接URA室に添削を希望する研究計画調書をメール添付

研究支援センターURA室 → k-ura@kitasato-u.ac.jp  
※医学部事務室(m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp) をCCに入れてください。

3.結果送付:到着順に添削を開始し、原則添削開始から3日以内

4.その他 :希望または必要により面談を実施する場合もあります。

    【2019年度日本医療研究開発機構(AMED)の公募について②】2019:02:27:08:53:16 19.02.27
※学内専用の為、閲覧できません。

    【平成31年度「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」の募集について】2019:02:08:08:49:29 19.02.08
※学内専用の為、閲覧できません。

    【2019年度厚生労働科学研究費補助金の公募について(一次)】2018:12:21:15:16:21 18.12.21
※学内専用の為、閲覧できません。

    【日本学術振興会 『平成31年度ひらめき☆ときめきサイエンス』の企画募集について】2018:12:12:14:32:42 18.12.12
※学内専用の為、閲覧できません。

    【2019年度日本医療研究開発機構(AMED)の公募について①】2018:10:05:08:20:36 18.10.05
※学内専用の為、閲覧できません。

    【平成31年度 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)の公募について】2018:10:01:14:37:47 18.10.01
※学内専用の為、閲覧できません。

    【平成30年度科学研究費助成事業-科研費‐(国際共同研究加速基金(帰国発展研究))の公募について】2018:09:11:15:10:55 18.09.11


本学所属の研究者には応募資格はありませんが、研究者間のネットワークを通じて、
該当者に心当たりがありましたら周知に御協力ください。
※申請者本人に直接応募書類を提出していただきます。本学において申請書類の取り纏めは行いません。

【趣旨】
海外の研究機関等において、優れた研究実績を重ねた「独立した研究者(PI:Principal Investigator)」が、日本に帰国後すぐに研究を開始できるよう、研究費を支援するものです。

当該研究者が日本を主たる拠点として研究を実施することにより、当該研究者を通じた
外国人研究者との連携等による日本の研究活動の活性化に資するとともに、帰国直後の研
究費支援があることで若手研究者の海外挑戦の後押しにつながることも期待しています。

【対象】
下記の応募資格を有する日本国外の研究機関に所属する日本人研究者が、帰国後に日本国内の研究機関(注1)に所属し日本を主たる拠点として一人又は複数の研究者で行う研究計画であって、独創的、先駆的な研究を格段に発展させるための研究計画

【応募資格】
応募時点において、
①日本国外の研究機関に教授、准教授又はそれに準ずる身分(ポストドクターを除く)を有し、所属している者であること
②現に日本国外に居住する日本国籍を有する者であること
③科研費応募資格を有していない者であること

申請方法、提出期限等は下記公募ページでご確認ください。

 

    【平成31年度科学研究費助成事業-科研費-の公募について】2018:09:07:12:30:52 18.09.07

平成31年度科学研究費助成事業-科研費-の公募について案内いたします。

◆申請方法◆

申請書類は、Web入力項目と応募内容ファイル(ワードファイル)の2つで構成されます。
研究代表者は、科研費電子申請システムにログインして必要事項をWeb入力するとともに、別途作成する応募内容ファイルをアップロードして研究計画調書(PDF)を作成します。

◆科研費電子申請システムのログインはこちらから◆
科研費電子申請システム (※9月中旬以降入力可能になります。)

◆公募要領、応募内容ファイルのダウンロードはこちらから◆
※昨年度とは様式が異なります。必ず最新版をダウンロードしてご使用ください。
【文科省】新学術領域研究・特別研究促進費
【学 振】特別推進研究、基盤研究(S・A・B・C)、挑戦的研究(開拓・萌芽)、若手研究
【学 振】研究成果公開促進費

◆医学部提出書類◆
研究計画調書 1部

◆医学部申請締切日◆
2018年10月18日(木)17:00厳守

科研費応募に伴う注意事項◆
①研究代表者、研究分担者のいずれかに該当する場合は、研究者番号を有するとともに、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)への登録が必要です。新たに研究者番号を取得する場合や、ID・パスワードがわからない場合は事務室までお問合せください。
②博士号をお持ちの方が若手研究に応募する場合は、事前に「博士取得年月日」を事務室までお知らせください。
③従来書面にて行っていた研究分担者となることの承諾を得る手続については、科研費電子申請システムにより行うことになりました。研究代表者は電子申請システムの「応募情報入力画面」の「研究組織」欄に研究分担者として加えたい研究者を入力、研究分担者となることを依頼し、承諾を得てください。

◆医学部応募説明会について◆
下記により、応募説明会を開催いたします。

日時:2018年9月27日(木)18:00~(予定)
場所:医学部M1号館3階M-32講義室

◆問合せ・書類提出先◆
医学部事務室総務課研究振興係
(内線8017・8118)

    【平成31年度科学研究費助成事業 ― 奨励研究 ― の公募について】2018:09:07:12:12:20 18.09.07
※学内専用の為、閲覧できません。