医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 研究振興係からのお知らせ(一覧)
研究振興係からのお知らせ
一覧
    【令和3年度(2021年度)日本医療研究開発機構(AMED)の公募について②】2021:05:26:14:00:50 21.05.26
※学内専用の為、閲覧できません。

    【令和3(2021)年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B)))の公募について】2021:04:15:09:36:01 21.04.15

標記の件について、日本学術振興会より案内がありましたのでお知らせいたします。


国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))は、学術研究の発展に必要な国際共同研究を実施することにより、独創的、先駆的な研究を格段に発展させることを目的とするものです。

申請を希望する場合は公募要領等を確認の上、下記提出書類を医学部研究振興係までお持ちください。

【対象】
・日本側研究者が、海外の研究機関に所属する研究者(海外の共同研究者)と共同して海外で行う国際共同研究であって、海外の研究者(又は研究者グループ)の研究拠点である「海外の研究機関等」に直接出向き実施する研究活動が中核をなす研究計画であること。
・上記を前提とし、主として研究代表者が「海外の研究機関等」に直接出向き研究活動を実施する研究計画であること。
・複数(3人から5人程度)の日本側研究者による研究組織(研究代表者、研究分担者)を構成し、研究組織(研究代表者、研究分担者)に1名以上の若手研究者(※2)が参画する研究計画であること。ただし、若手研究者が研究代表者の場合には、1人又は2人の若手研究者で組織される研究計画も対象とします。

【応募総額 】2,000 万円以下

【研究期間】3~6年

【申請方法】
応募にあたっては、海外の研究者と研究代表者で確認された「所定の様式による同意書(Letter of Intent)」の提出を求めます。
科研費電子申請システムにアクセスして研究計画調書を作成し、上記同意書をアップロードしてください。

【医学部提出期限】2021年5月7日(金)17:00

【提出書類】研究計画調書・同意書(写)

【提出窓口】医学部事務室研究振興係(内線8017)

    【令和3年度(2021年度)厚生労働科学研究費補助金の公募について(二次)】2021:03:26:09:45:22 21.03.26

厚生労働省から、2021年度の厚生労働科学研究費補助金の公募について案内がありましたのでお知らせします。
応募する方は、医学部事務室研究振興係まで事前にご連絡ください。

【本公募の対象研究事業】
Ⅱ 疾病・障害対策研究分野
1.成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業
(1)健やか次世代育成総合研究事業
2.がん対策推進総合研究事業
(1)がん政策研究事業
3.生活習慣病・難治性疾患等総合研究事業
(1)循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業
(2)免疫アレルギー疾患政策研究事業
4.長寿・障害総合研究事業
(1)障害者政策総合研究事業
5.感染症対策総合研究事業
(1)新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業

Ⅲ 健康安全確保総合研究分野
1.地域医療基盤開発推進研究事業
2.食品医薬品等リスク分析研究事業
(1)食品の安全確保推進研究事業
(2)医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス政策研究事業

【応募方法】
府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による電子申請。
https://www.e-rad.go.jp/

応募する際は、必ず事前に医学部事務室研究振興係までお知らせください。


【医学部締切】
2021年3月31日(水)17:00厳守
機関の承認が必要となるため、厚生労働省およびe-Radの締め切りとは異なり、
それ以前に学内締切を設定しています。書類の修正のやり取りや承認手続きに時間がかかる場合も
ありますので、必ず医学部締切を守ってください。

【e-Rad】府省共通研究開発管理システム
パソコンのトラブルや、e-RadのIDをお持ちでない場合は、申請に時間がかかる場合もあります。
余裕をもって申請手続きをお願いします。

【利益相反】
利益相反のお手続きも、合わせてお願いします。
http://intweb.kitasato-u.ac.jp/kenkyu/riekisouhan/jikosinkoku2.html


【問い合わせ・書類提出先】
 医学部事務室総務課
 研究振興係
 内線:8118
 Mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp

    【令和3(2021)年度科学研究費助成事業(研究活動スタート支援)の公募について】2021:03:04:09:21:18 21.03.04

標記の件につきまして、日本学術振興会より通知がありましたのでお知らせいたします。

「研究活動スタート支援」は、我が国の研究機関に採用されたばかりの研究者や育児休業等から復帰した研究者等が行う研究をサポートするものです。

詳細は、下記ホームページより公募要領等をダウンロードしてご確認ください。

応募にあたっては、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)への登録状況を確認する必要がありますので、事前に必ず医学部事務室までご連絡ください。

【連絡先】 医学部事務室研究振興係 内線8017 m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp

【応募資格】

1.文部科学省及び日本学術振興会が令和2年9月に公募した研究種目の応募締切日(令和
2年11月5日)の翌日以降に応募資格を得たため、当該研究種目に応募できなかった者

2.令和2年度に産前産後の休暇又は育児休業を取得していたため、令和2年9月に公募を
行った研究種目に応募できなかった者

【応募総額】 300万円以内(単年度当たり150 万円以下)

【研究期間】 2年以内

【提出書類】  研究計画調書(PDF) 1部

【作成方法】
(1)下記公募サイトより応募内容ファイル(様式S-22 Word様式)をダウンロード、作成する。
(2)科研費電子申請システムにログインして応募情報をWeb入力し、(1)の応募内容ファイルをアップロードして研究計画調書(PDF)を作成する。
(3)記載内容に問題なければ、「送信」ボタンを押して申請手続きを完了させる。

※科研費電子申請システムでの入力は3月26日(金)以降、可能になります。
2021年4月1日付で復職、採用予定の方のシステム利用は4月1日以降です。
医学部提出期限まで時間がありませんので、事前に応募内容ファイルを完成させて
おくことをお勧めします。

【医学部申請締切】 2021年4月12日(月)17時


~~ URAによる研究計画調書の添削について(URA Review)~~

本学では2018年4月1日にURA室が設置され、3名のURA(研究支援のための特別専門職)
が研究者の競争的研究資金の獲得を支援しております。
今回の「研究活動スタート支援」においても研究計画調書の添削を行いますので、
希望者は医学部事務室に申請書類を提出する前に是非ご活用ください。

1.受付期間:2021年3月4日(木)~3月31日(水)
※受付期間に間に合わない場合は事前相談可

2.申込方法:申請者が直接URA室に添削を希望する研究計画調書をメール添付
※応募内容ファイル(様式S-22 Word様式)での添削も可能です。

研究支援センターURA室 → k-ura@kitasato-u.ac.jp

3.結果送付:到着順に添削を開始し、原則添削開始から3日以内

4.その他 :希望または必要により面談を実施する場合もあります。

    【令和4年度(2022年度)採用分特別研究員(PD、RPD)、海外特別研究員及び海外特別研究員(RRA)の募集について【独立行政法人日本学術振興会】 】2021:02:19:07:51:43 21.02.19

【募集項目】
①令和4年度年度(2022年度)採用分 特別研究員(PD)
②令和4年度年度(2022年度)採用分 特別研究員(RPD)
③令和4年度年度(2022年度)採用分 海外特別研究員、海外特別研究員(RRA)


①令和4年度年度(2022年度)採用分 特別研究員(PD)
●対象分野
人文学、社会科学及び自然科学の全分野
●申請資格
以下の申請資格を満たしている必要あり。また、特別研究員に採用されたことがある者は「5.特別研究員採用経験者の申請資格」も満たす必要あり。
〇学位取得
2022年4月1日現在、博士の学位を取得後5年未満の者(2017年4月2日以降に学位を取得した者。申請時においては、見込みでも良い。)
〇受入研究機関等の選定
【条件】受入研究機関については、大学院博士課程在学当時の所属大学等研究機関以外の研究機関を選定すること。なお、研究機関移動後の受入研究者については、出身研究機関の学籍上の研究指導者を選定することはできません。
〇国籍
申請時に、日本国籍を持つ者、又は日本に永住を許可されている外国人。


②令和4年度年度(2022年度)採用分 特別研究員(RPD)
●対象分野
人文学、社会科学及び自然科学の全分野
●申請資格
次の全てを満たす者。また、特別研究員に採用されたことがある者)は、「5.令和3年度(2021年度)特別研究員-RPD 採用内定者の申請資格」、「6.特別研究員採用経験者の申請資格」も満たす必要あり
〇2022年4月1日現在、博士の学位を取得している者
 (申請時においては、見込みでも良い。)。
〇次のいずれかに該当する者。
・2021年4月1日時点で未就学児を養育しており、その子の出産・育児のため、2014年10月1日から2021年3月31日の間に3ヶ月以上研究活動を中断した者。
・出産又は疾病や障害のある子を養育したため、2016年4月1日から2021年3月31日の間に、3ヶ月以上研究活動を中断した者。
〇申請時に、日本国籍を持つ者、又は日本に永住を許可されている外国人。


③令和4年度年度(2022年度)採用分 海外特別研究員、海外特別研究員(RRA)
●対象分野
人文学、社会科学及び自然科学の全分野
●申請資格
次の要件を全て満たしている者であること。なお、採用時においてもこの申請要件を全て満たしている必要があります。
〇身分
我が国の大学等学術研究機関に所属する研究者、又は、当該常勤研究者を志望する者。
〇学位
2022年4月1日現在、博士の学位を取得後10年未満の者(2012年4月2日以降に学位を取得した者。申請時においては、見込みでも良い。)
〇職歴
2022年4月1日現在、大学等研究機関の任期の定めのない常勤研究職の職歴が過去通算して5年未満の者
〇国籍
申請時において、日本国籍を持つ者、又は日本に永住を許可されている外国人。
〇その他
日本学術振興会海外特別研究員に採用されたことのある者は申請不可。

※RRAのみ
〇研究中断状況
以下のいずれかによる研究中断等の期間が通算90日以上ある者(年齢及び性別は問わない)
(1)申請者本人又は配偶者の出産又は育児
(2)家族の看護
(3)家族の介護
(4)結婚に伴う転居による辞職(辞職時の職が常勤職に限る)


詳細は日本学術振興会のホームページでご確認ください。

【医学部提出期限】<期日厳守>
・特別研究員(PD)      2021年5月14日(金)17:00
・特別研究員(RPD)     2021年4月15日(木)17:00
・海外特別研究員 及び
 海外特別研究員(RRD)  2021年4月12日(月)17:00


【本件担当・提出先】 
医学部事務室研究振興係 ・ 内線8017
E-mail :m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp

    【文部科学省ー令和3(2021)年度科学研究費助成事業‐科研費‐(学術変革領域研究(A)(公募研究))の公募について】2021:01:29:12:40:04 21.01.29

令和3(2021)年度科学研究費助成事業:「学術変革領域研究(A)(公募研究)」の公募についてお知らせいたします。

公募研究に応募される方は、要領を確認の上、研究振興係までご提出ください。

◆医学部提出書類◆ 研究計画調書(様式S-74) 1部
※書面、メール送付のいずれでも結構です。

◆医学部申請締切日◆ 2021年3月8日(月)17:00
※日本学術振興会の提出期限とは異なりますのでご注意ください。

◆申請方法◆
申請書類は、添付ファイル項目(ワードファイル)とWeb入力項目の2つで構成されます。
研究代表者は、添付ファイルを事前に完成させた上で科研費電子申請システムにログインし必要事項をWeb入力するとともに、上記ファイルをアップロードして研究計画調書(PDF)を完成させてください。

◆科研費応募に伴う注意事項◆
①申請にあたっては、研究者番号を有するとともに、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)への登録が必要です。新たに研究者番号を取得する場合や、ID・パスワードがわからない場合は事務室までお問合せください。
出向中や非常勤教員の方等は別途手続きが必要ですので事前に事務室までお問い合わせください。

◆本件担当◆
医学部事務室総務課研究振興係
内  線:8017・8118
E-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp

    【令和3年度(2021年度)日本医療研究開発機構(AMED)の公募について①】2021:01:19:08:50:00 21.01.19
※学内専用の為、閲覧できません。

    【2021年度 労災疾病臨床研究事業費補助金の公募について】2020:12:22:08:51:01 20.12.22

厚生労働省より、標記補助金の公募がありましたのでお知らせします。
応募される方は下記担当者までまずはご連絡ください。

【公募する研究課題】
1.高次脳機能障害関連研究分野(210101)
2.業務上の負傷と基礎疾患の関係に関する研究分野(210201)
3.治療と仕事の両立支援分野(210301)
4.産業保健関連分野(210401)
5.放射線影響研究分野(210501)
6.職場における熱中症予防対策研究分野(210601)
7.化学物質による健康障害研究分野(210701)
8.職場における感染症対策関連研究分野(210801)
9.アスベスト研究分野(210901)

【応募方法】
下記ホームページから必要書類をダウンロードし、府省共通研究管理システム(e-Rad)から応募してください。
応募される方は事前に研究振興係までお知らせください。

【提出締切】
2021年1月5日(火)17:00医学部締切

機関の承認が必要となるため、厚生労働省の締め切り以前に学内の締め切りを設定しています。
書類の修正に時間がかかる場合もあるため必ず学部〆切を守ってください。

【問い合わせ先および提出先】
医学部事務室研究振興係 厚労科研担当
内線:8017
MAIL:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp

    【令和3年度(2021年度)厚生労働科学研究費補助金の公募について(一次)】2020:12:22:08:15:16 20.12.22

厚生労働省から、2021年度の厚生労働科学研究費補助金の公募について案内がありましたのでお知らせします。
応募する方は、医学部事務室研究振興係まで事前にご連絡ください。

【本公募の対象研究事業】
Ⅰ 行政政策研究分野
1.政策科学総合研究事業
(1)政策科学推進研究事業
(2)統計情報総合研究事業
(3)臨床研究等ICT基盤構築・人工知能実装研究事業
2.地球規模保健課題解決推進のための行政施策に関する研究事業

Ⅱ 疾病・障害対策研究分野
1.成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業
(1)健やか次世代育成総合研究事業
2.がん対策推進総合研究事業
(1)がん政策研究事業
3.生活習慣病・難治性疾患等総合研究事業
(1)循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業
(2)女性の健康の包括的支援政策研究事業
(3)難治性疾患政策研究事業
(4)免疫・アレルギー疾患政策研究事業
(5)移植医療基盤整備研究事業
4.長寿・障害総合研究事業
(1)長寿科学政策研究事業
(2)認知症政策研究事業
(3)障害者政策総合研究事業
5.感染症対策総合研究事業
(1)新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業
(2)エイズ対策政策研究事業
(3)肝炎等克服政策研究事業

Ⅲ 健康安全確保総合研究分野
1.地域医療基盤開発推進研究事業
2.労働安全衛生総合研究事業
3.食品医薬品等リスク分析研究事業
(1)食品の安全確保推進研究事業
(2)医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス政策研究事業
(3)化学物質リスク研究事業
4.健康安全・危機管理対策総合研究事業

【応募方法】
府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による電子申請。
https://www.e-rad.go.jp/

応募する際は、必ず事前に医学部事務室研究振興係までお知らせください。

【医学部締切】
2021年1月5日(火)17:00厳守
機関の承認が必要となるため、厚生労働省およびe-Radの締め切りとは異なり、
それ以前に学内締切を設定しています。書類の修正のやり取りや承認手続きに時間がかかる場合も
ありますので、必ず医学部締切を守ってください。

【e-Rad】府省共通研究開発管理システム
パソコンのトラブルや、e-RadのIDをお持ちでない場合は、申請に時間がかかる場合もあります。
余裕をもって申請手続きをお願いします。

【利益相反】
利益相反のお手続きも、合わせてお願いします。
http://intweb.kitasato-u.ac.jp/kenkyu/riekisouhan/jikosinkoku2.html


【問い合わせ・書類提出先】
 医学部事務室総務課
 研究振興係
 内線:8017
 Mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp

    【令和3(2021)年度科学研究費助成事業-科研費-学術変革領域研究(A・B)の公募について】2020:11:27:15:59:59 20.11.27
※学内専用の為、閲覧できません。