医学部事務室 総務課 研究振興係
科研に関する問い合せ(内線8118)
他の研究等の問い合せ(内線8017)
e-mail:m-kenkyu@kitasato-u.ac.jp
TOP > 研究振興係からのお知らせ(詳細)
研究振興係からのお知らせ
    【平成30年度採用分特別研究員(PD,DC,RPD,海外)の募集について【独立行政法人日本学術振興会】】2017:03:08:14:21:33
17.03.08

【募集項目】
①平成30年度採用分特別研究員(PD,DC)
②平成年度採用分特別研究員(RPD)
③平成30年度採用分海外特別研究員(RRA)

①平成30年度採用分特別研究員(PD,DC)
●申請資格
・学位取得
平成30年4月1日現在、博士の学位を取得後5年未満の者(平成25年4月2日以降に学位を取得した者。申請時においては見込みでも良い。)。
・受入研究機関等の選定
学位取得後間もない若手研究者が全く環境の異なる状況において、ある期間流動性を持ち、自由な発想と幅広い視野を身に付けながら独創的な研究者として成長していくことは、特に新しい学問や学際領域開拓には極めて有効かつ緊要であるため、特別研究員‐PDは、博士課程での研究の単なる継続ではなく、研究環境を変えて、新たな研究課題に挑戦することを求めております。
・国籍
日本国籍を持つ者、又は日本に永住を許可されている外国人


②平成年度採用分特別研究員(RPD)
●申請資格
・平成30年4月1日現在、博士の学位を取得している者(申請時においては、見込みでも良い。)。
・次のいずれかに該当する出産・育児のため、3ヶ月以上研究活動を中断した者。
1)平成29年4月1日時点で未就学児を養育している者。
2)平成29年4月1日からさかのぼって過去5年以内(平成24年4月1日以降)に、出産又は疾病や障害のある子を養育した者。
・日本国籍を持つ者、または日本に永住を許可されている外国人。


③平成30年度採用分海外特別研究員(RRA)
●申請資格
次の要件を全て満たしている者であること。なお、採用時においてもこの申請要件を全て満たしている必要があります。
・身分
我が国の大学等学術研究機関に所属する常勤研究者(任期の有無を問わない。)、又は、当該常勤研究者を志望する者。
・研究中断状況
以下のいずれかによる研究中断等の期間が通算90日以上ある者(年齢及び性別は問わない)
(1)申請者本人又は配偶者の出産又は育児
(2)家族の看護
(3)家族の介護
(4)結婚に伴う転居による辞職(辞職時の職が常勤職に限る)
・学位
平成30年4月1日現在、博士の学位を取得後10年未満の者(平成20年4月2日以降に学位を取得した者。申請時においては、見込みでも良い。)
・職歴
平成30年4月1日現在、大学等研究機関の任期の定めのない常勤研究職の職歴が過去通算して5年未満の者
・国籍
申請時において、日本国籍を持つ者、又は日本に永住を許可されている外国人


詳細は日本学術振興会のホームページでご確認ください。

医学部締め切り
・特別研究員(PD,DC)   平成29年5月12日(金)
・特別研究員(RPD)     平成29年4月14日(金)
・海外特別研究員        平成29年4月14日(金)
期日厳守

申請される方は、医学部研究振興係までご連絡ください(内線8017)