新着情報

生化学単位教員の公募について(平成29年9月15日締切)新着情報

医学部では、生化学 高橋正身 前教授の定年退職(平成27年3月)に伴い、同年4月より生化学単位を二つの教育研究単位に分割し、それぞれの単位に主任教授を任用することといたしました。分割した一方の単位には、平成27年10月1日付で 堺隆一 教授が就任されましたが、今般、もう一方の単位について、学部内に選考委員会を設置して主任教授候補者の選考を行うこととなりました。
詳細につきましては下記をご確認いただき、不明な点等あれば問合せ先までご連絡ください。
  
                   記

1.募集単位  生化学
        本学でいう教育研究「単位」とは、講座制を採られている場合の「講座」にあたるものです。
2.職位・人数  主任教授 1名 〔任期制(任用期間5年・再任可)〕
3.応募条件  
  生化学の分野において豊富な教育実績と優れた研究業績を有し、深い学識を備えた
  医学部の教育研究単位責任者として相応しい方。博士の学位を有する方。
 <学生教育について>
   1年次の「医用化学」、「代謝学」の講義が主要担当科目となり、2年次の「分子医化学実習」を生化学の二つの単位と分子遺伝学単位が共同で担当します。(もう一つの単位は「タンパク質化学」「医化学栄養学」が主要担当科目になっています。)
また、大学院医療系研究科での教育・研究指導にもあたっていただく予定です。
 <研究面について>
   医学部基礎系研究室の一翼を担い、優れた独創性の高い基礎医学研究を展開していただくことが大いに期待されています。(参考までに生化学の既存単位の堺教授は腫瘍学を専攻しています。)
 <研究単位の人員>
   当該教育研究単位の教員の定員は4名で、現在、講師2名・助教が在籍中です。
4.着任時期  平成30年4月1日(予定)※可能であれば平成29年度中
5.選考方法  
  提出書類により選考し、必要に応じて面接並びにプレゼンテーション等を行っていただくことがあります。
6.提出書類
  1) 履歴書(指定様式)
  2) 研究業績のまとめ、業績目録(指定様式)
  3) 主要論文別冊(10編以内)とその解説
   〔論文の要旨、意義を記述(200字前後/1篇)し、数枚にまとめたもの(A4版)〕
  4) 教育・研究に対する抱負〔各々1000字前後(A4版)〕
  5) 教育実績、研究実績〔A4版各2枚以内、形式自由・図表可〕
  6) 科学研究費等研究助成金の取得状況(指定様式)
  7) 特許の取得状況(指定様式)
 
  ※上記の応募書類以外に、選考過程で資料の追加をお願いすることがあります。
  ※応募される方は、指定様式を以下よりダウンロードしてください。

 ○履歴書履歴書見本
 ○研究業績のまとめ業績目録業績目録見本
 ○科学研究費等研究助成金の取得状況
 ○特許の取得状況


7.提出期限  平成29年9月15日(金)必着
8.提出先
  〒252-0374
  神奈川県相模原市南区北里1-15-1 北里大学医学部長室 気付
  生化学単位主任教授選考委員会委員長 堺 隆一 宛
9.問い合わせ先
  〒252-0374
    神奈川県相模原市南区北里1-15-1
    北里大学医学部長室 
    TEL 042-778-8018  FAX 042-778-7974
    E-mail:msenkou@kitasato-u.ac.jp

  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 倫理委員会
  • 医学図書館
  • 北里医学会
  • 北里臨床研究センター
  • 医学教育コア・カリキュラム
  • 医師国家試験出題基準
  • 研究振興情報
  • 認証評価(準備中)
  • 教職員・学生の方へ
  • 医学部事務室