新着情報

解剖学教室(組織学・神経解剖学)の講師・助教・嘱託教員(1名)の公募新着情報

 
 北里大学医学部では解剖学教室(分子細胞生物学)の助教または嘱託助教(1名)を募集します。
 詳細については以下をご覧ください。
 
 機関名: 北里大学医学部
 機関または部署のURL: http://web.med.kitasato-u.ac.jp
 部署名: 解剖学教室(組織学・神経解剖学)
 
 求人内容:北里大学医学部解剖学(組織学・神経解剖学)の講師、助教または嘱託教員(1名)の公募を行います。当教室では、低分子量GTP結合タンパク質ADPリボシル化因子(Arf)に着目し、解剖学的手法(免疫組織学、電子顕微鏡、リアルタイムイメージング)を中心に多角的な研究手法を積極的に取り入れて、小胞輸送の神経細胞における機能解明を推進しています。近年の小胞輸送経路に関する研究の世界的な潮流は、神経発達、シナプス可塑性、神経変性疾患など幅広い神経科学領域に広がりつつあります。今回の募集では、この教室の研究テーマの中核を担う意欲的な人材を募集します。研究活動が中心ですが、教室が担当する基礎医学教育(組織学、神経解剖学等)の一部を担当して頂きます。研究内容や業績の詳細に関しては、教室ホームページ
(http://www.med.kitasato-u.ac.jp/~sakagami/)をご参照ください。
 
 業務内容:
  1. 低分子量GTP結合タンパク質Arfを介した細胞内小胞輸送経路の神経機能に関する研究
   (シナプス可塑性、精神神経疾患、神経発達の観点から)
  2. 基礎医学教育(組織学と神経解剖学の実習、学生研究室配属実習など) 
 着任時期:2017年5月以降着任可能(時期は相談に応じます。)
 職種:1、准教授・常勤専任講師相当
     2、助教・嘱託助教 相当
 勤務形態:講師・助教または嘱託教員
        ただし、嘱託教員での採用の場合も、審査の上、専任教員への任用が可能です。
 勤務地: 関東--神奈川県
 応募資格:
  ・理系博士の学位を有する方
  ・神経科学領域の研究経験者
  ・教育歴は問いませんが、積極的に教育内容を習得し、参加・協力する姿勢を持った方を求めます。

 募集期間:2017年7月31日必着
      (適任者が決定した場合、期日前でも募集を終了します。)
 応募方法:以下の提出書類を郵送にてお送り下さい。
 提出書類:
  (1) 履歴書(指定様式あり:こちらをクリックしダウンロードしてお使いください)
  (2) 業績目録(指定様式あり:こちらをクリックしダウンロードしてお使いください)
    業績目録の記載要項(こちらをクリックしダウンロードしてお使いください)
  (3) これまでの研究業績の概要(自由形式)
  (4) 志望動機と将来の研究の抱負(自由形式)
  (5) 応募者について問い合わせることのできる研究者2名の氏名と連絡先(電話番号、E-mail)、応募者との関係

 書類の提出先:
  〒252-0374 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
  北里大学医学部人事係
  *封筒に教員公募書類在中と朱書きすること。
 問い合わせ先:
  解剖学教室 阪上 洋行 E-mail: saka8826@med.kitasato-u.ac.jp

  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 倫理委員会
  • 医学図書館
  • 北里医学会
  • 北里臨床研究センター
  • 医学教育コア・カリキュラム
  • 医師国家試験出題基準
  • 研究振興情報
  • 認証評価(準備中)
  • 教職員・学生の方へ
  • 医学部事務室