アクセス・キャンパス案内

北里大学医学部へのアクセスについて

都心に、自然の中に、簡単アクセスの好立地

首都圏の中心部まで短時間でアクセスできる好立地。広々としたキャンパスで学びに集中しながら、充実したオフの時間を過ごせる、メリハリのある学生生活を実現する環境があります。医学部に加えて理学部・看護学部・医療衛生学部などすべての学部の1年生が集い、ともに学ぶ相模原キャンパス。
キャンパスには緑があふれ、他学部との学生とも交流しながらじっくり学びに取り組める環境が整っています。さらに相模原キャンパスからは、東京の都心部や横浜へも約1時間でアクセス可能。充実したオフタイムを過ごすことができます。

相模原キャンパスについて

緑豊かな相模原キャンパスは、施設も充実

相模原キャンパスは、新宿から小田急線で約30分の神奈川県相模原市にあります。周辺は緑が豊富で、県立相模原公園や市立総合体育館などが隣接し、ゴルフ場をはさんで宇宙科学研究所の施設もあります。横浜、湘南・江ノ島、古都・鎌倉などへも電車で1時間以内というアクセスの良さ。
勉学の場としてはもちろん、心と体をリフレッシュするのにも理想的な環境です。キャンパス内には、買い物に便利なコンビニ(北里マート等)、文房具店、書店、キャッシュコーナー(三菱東京UFJ)、すぐ隣にはJP(北里郵便局)もあります。

相模原キャンパスの総面積は、約37万m2。これは、東京ドーム7.5個分の広さにあたります。緑も豊かで、広々したキャンパスに、各学部棟をはじめ、北里大学病院、北里大学東病院、教養図書館、学生ホール、レストランなどの各施設・設備がのびのびとゆとりを持って配置されています。

相模原キャンパスには薬学部、獣医学部の1年生と、医学部、海洋生命科学部、看護学部、理学部、医療衛生学部の全学生が集まり、講義や実験・実習、サークル活動に取り組んでいます。キャンパスは、勉学とともにかけがえのない友情を育てる場所。学生ホールで、図書館で、学部のワクを超えた人間関係が生まれているのです。なかでも7学部の学生全員が共に学ぶ一般教育での1年間は、たくさんの友人と出逢うチャンスとなるでしょう。医学の最先端を行く最新施設と多くの先輩達が、相模原キャンパスで新しい仲間となるあなたを待っています。