2011年の新着情報バックナンバー

北里医学学術招待講演会(10/17)のお誘い

2011年10月11日学内向け

Korea Advanced Institute of Science and Technology (KAIST)のGou Young Koh教授は、慢性炎症やがんの進展や患者予後に重要な要因となる血管新生およびリンパ管新生研究の第一人者です。特に、腫瘍微細環境における血管新生制御因子の一つであるAngiopoietinの研究では、世界をリードし、精力的に研究を展開しています(Nature Review Mol. Cell Biol. 10:165-177, 2009参照)。加えて、最近ではAngiopoietinとVEGFをあわせて標的としたトランスレーショナルリサーチを進めています(Cancer Cell, 18;171-184, 2010参照)。今般、当キャンパスを訪問するにあたり、Angiopoietin、VEGFの役割につき講演をしてもらう機会を得ました。最近話題のリンパ組織におけるNiche形成についても触れてもらう予定です。ぜひ多くの方々に講演会に参加していただければ幸いです。医療系大学院特別講義の認定を受けました。単位認定につながる受講歴がつきますので、院生もぜひ参加してください。

(薬理学 馬嶋正隆)

                 記

演題: Critical Regulators for Tumor Angiogenesis and Lymphatic Niche

講師: Professor Gou Young Koh

     Laboratory of Vascular Biology and Stem Cells

     Graduate School for Medical Science and Engineering

     Korea Advanced Institute of Science and Technology

日時: 平成23年10月17日(月曜日)

         午後4時から5時まで

場所: 医学部新教育棟M37教室

講演内容: (ポスター、抄録)はこちらをご覧ください。