2012年の新着情報バックナンバー

平成24年度教育に関する機器・備品・用品等の購入希望に関する調査について

2012年01月26日学内向け

教員各位

                                         医学部教育委員会
                                           坂 本 尚 登
                                           埴 原 恒 彦
 
 標記の件につきまして、購入を希望される場合は別紙調査用紙に必要事項を記入の上、2月10日(金)まで
に教務課へご提出下さい。また、記入に際しては下記の点にご留意下さい。
 なお、この調査票は、各科目責任者宛に依頼しておりますので、特に臨床実習において教育現場が本院と
東病院にまたがる単位におきましては、お取り纏めの上、ご回答下さいますようお願いします。
 また、調査票は、以下からダウンロードできますので、ご利用下さい。
 

申請用紙のダウンロード(学内からのみ)
 
                           記
 
1、買い替えを希望される場合
 1)現在教育に使用している機器が、すでに故障し修理不可能な場合に限ります。
 2)原則として既存のものは廃棄処分していただきます。
 3)同じ機器を2つ以上の実習科目(または教育単位)で使用されている場合は、代表の方が記入して下さい。
 4)機器の使用状況は、なるべく詳しく現状を記入して下さい。
 5)1機器につき、1枚の用紙を使用して下さい。
 6) 当該機器の使用目的が下のキーワード表のキーワードに該当する場合は、その番号および
   キーワードを調査用紙の「キーワード」欄に記入して下さい。

2、新規購入を希望される場合
 1)現在使用している機器で型式が古く買い替えを希望される場合も、新規購入として下さい。
 2)機器が購入された場合、どのように使用されるか、なるべく詳しく記入して下さい。
   (学生実習・卒後教育・診療に使用される場合併用できる範囲)
 3)同一単位(教科)で2つ以上機器を申請される場合、希望順位をお付け下さい。
 4)1機器につき、1枚の用紙を使用して下さい。
 5) 当該機器の使用目的が下のキーワード表のキーワードに該当する場合は、その番号および
   キーワードを調査用紙の「キーワード」欄に記入してください。

 【キーワード表】

  (1)OSCE (2)CBT (3)医学英語 (4)テュートリアル教育 (5)国試対策
  (6)マルチメディア教育 (7)実体験教育(例:体験当直、呼吸蘇生法教授 他)

以 上

《お問い合わせ先》
医学部教務課 松永(内線:9003)